2011年 04月 30日 ( 1 )

「いのち」を生き抜く

生きるって何? 
死ってどういうこと?
2011年 の 3月11日 以降、さまざまのものが変わってきた。
「男だろ、泣くな。」「女でしょ、騒がないの。」 いつからか、誰かが言い始め、
そのまま確かな根拠もなく、言い伝えられた。
だけど、最近TVを見てると、男の人がよく泣いている。
その涙は、悲しみ、悔しさ、怒り、虚しさ、感動、感激、歓び、感謝…、
とても一言では言い表せない溢れる想いが、こみあがってきてのことなのでしょう。
それでいいと思います。 それがいいと思います。
男であろうが女であろうが、要は人間、「人」なのですもの。
泣きたい時は泣けばいい。
大声あげて笑いたければ、お腹をかかえて笑い転げればいい。

テレビや報道では流されなかった、だけど、本当に大事なこと。
言葉よりも、真実を伝える映像を見つけました。
もう既に、ご存知の方もあるかもしれません。
同じ国に生きながら、同じ時を同じ時代を生きながら、見ていないものがたくさんあります。
* 下記に「日本では放送出来ない震災の裏側」 をリンクさせています。
日本では放送できない 報道できない 震災の裏側

スピーカーから音と共に、今この国に確かに起きている現実を受け止めてくださいますか。
[PR]
by h-c-c | 2011-04-30 14:05 | Comments(0)