男も女も心の仕組みは同じ

生理学上、機能形態にはそれぞれの役割があり、差異はあって当然ですが、
心の仕組みから見ると、男も女も大差はありません。

心も身体も自己防衛の為に働く基本的な理屈が一つであるように、
男も女も人間同士、そもそもの感情反応は同じです。

誰だって、厭なことされたら辛いし、悲しいし、悔しい。
無視されたら寂しいし、惨めだし、苦しくなる。
一人になりたい時はあるけど、
独りぽっちにされたら、疎外感を感じ、孤立感を感じ、辛くなる。

自分の感情をもっと素直に出しましょう。
男だって寂しい時には寂しいし、悲しい時には泣きたいのです。
女だって怒りが湧けば喚きたい時もあるのです。

感情は、人間共通のものです。
性別によるものではありません。
感情表現が歪められているのは、間違った価値観を刷り込まれているからです。
女は。。。じゃなきゃいけない…とか、
男は。。。であるべきだ…とか、、、。

高齢化社会はますます進み、
長い時間生きることが許される時代になりました。
と、いうより、死ねない時代に入って来ました。

時間が、ずっとずっと有るのです。
共に生きて行くこの時間を、同じ人間同士として、
分かり合おうとする大らかさを身につけたいものです。

セクハラ!に極端に目くじら立てていると、
好意を持った純粋な感情までもが歪められたり、
圧し殺されてしまいます。

もう少し余裕を持って、
もう少しだけ緩やかに、
やさしく…ゆったり…できないものですかねェ~~。


[PR]
by h-c-c | 2018-01-30 22:11 | Comments(0)