ブログトップ

HCC コミュニティ ひろば

飛び立つ場と戻れる場

科学は益々進化(?)する。
もはや、宇宙飛行士として特別な訓練を受けなくても、
一般人が、宇宙船に乗って地球を飛び立てる日は夢でなくなった。
今居るここから旅立ちたい。。。
飛び出して自由に羽ばたいてみたい。。。
こんなところから逃げ出したい。。。
・・・・・
そう。。。、人は時々、、、そう思う。。。
地球を飛び立つ宇宙飛行士は、安心して戻れる地球が在ればこそ。
長旅の旅行に出かけたとしても、戻ってくつろげる自宅が在るから。
飛び立つ場が、安心して踏み切れる場であることが、
私たちを次の一歩に向かわせてくれる。

宇宙に飛び出したはいいが、戻れるはずの地球が無かったとしたら、、、。
旅行に出てはみたものの、
戻って行けるはずの自分の住処が無かったとしたら、、、。

外にばかり目を向けて、
進歩ばかりを追いかけて、
肝心な足元が疎かになってしまうと、
地球だって、いつまでも今のような安心した星ではなくなってしまう。

自分の住処の小さな足元、、、家庭、、、家族、、、。
ご近所さんとの小さなコミュニティ、、、。
住み慣れた地域、、、。
国、地球、、、。
・・・・・
私たちが、大事にしなければならないものって、
本当に大事なものって、、、あなたは、何だとお考えですか?

安心して飛び立つ場は、安心して戻れる場でもあるはずですよね。

幾ら経済発展したって、自国には住めない、住みたくない、と言って、
海外に土地を買い込んで移住をもくろむ一部の中国人たち。
自分たちは、絶対に食べない!
と言うような物を平気で海外輸出する中国人の在りよう、、、。
これって、どういう事なんでしょうか???
結局のところ、全ては自分自身に戻ってくる事なのに。。。
[PR]
by h-c-c | 2014-08-22 11:02 | Comments(0)