月を見られない女

ここ連日外部での仕事が続いています。
今日は、尾道~三原での仕事でした。
明日、明後日は、ゲシュタルトトレーニングコースのオープン。
これまた、センターを離れての外部会場での仕事です。

三原からの帰り道、東に向かって車を走らせていると、
綺麗な綺麗な満月が、東の空を照らしていました。
月って、なんて魅惑的なのでしょうか。
凛として美しく、楚々として清らかに、
しかして時にこの上なく魅惑に人を誘います。
過の昔から、それは、劇的な様々なシーンに表現されてきました。

10年ほど昔、「私、月を見ることが出来ません。」と言う、
ある女性のカウンセリングをしたことがありました。

本当は、見たいのに、子供の頃から満月の月を見てはいけないと
言われて育って来たと、言う女性でした。

・・・・・今夜は疲れています。
このつづきは、また後日・・・。
[PR]
by h-c-c | 2012-11-30 22:54 | Comments(0)