やれやれ```です。。。

今朝早くから、予定通り母を病院に連れて行きました。
血液検査を始め、幾つか検査をして、点滴をしてもらいました。
点滴は1時間45分かかりました。
掛かり付けの主治医だったため、丁寧に対応していただきました。

先生は、お盆休み中、海外に出かけていらしたそうです。
「申し訳なかった。」とおっしゃっていましたが、それは致し方の無いことです。

数値は、相当厳しい状態で、
「一応山場を超えているけど、4日前、もし私が血液検査していたら、
即、入院してもらったでしょうね。」…だって。
「この歳で、よくここまで持ちこたえましたね。」…って、
褒められたんだか、どうだか分かんないけど、
あの時、もしかしたら、母はこのまま逝っちゃうんじゃないか??と、
私が本能的に感じたあの不安な感覚は、
あながち間違いではなかったんだな、と嬉しくない確信を持ちました。

なにはともあれ、
慌ただしい午前中の一仕事が終わりました。
3時になったら、別の治療院へ連れて行きます。

実は18日から、
夫と二人でゆっくり小旅行に出かける予定にしているのですが、どうなるんでしょうか?
昨年は、姑の不慮の交通事故で、旅の途中で引き返しました。

お陰様で、今は義母も、回復し、年齢相応の衰えはありますが、
何とか元気にしてくれています。
そして、今度は、実母です。

子育てが終わり、
自分の仕事にも徐々に信頼が持て始め、
これからは、本格的に夫婦として、二人の為の確かな時間を造りながら、
私の中に在るもう一つの私の部分をも充実させていきたいと願い考える頃になると、
新たな課題が生れてきます。

b0122085_139837.jpg
人生とは、かくも、
用意された道程を
「魂の旅路」として歩むものなのでしょうか。
私の魂は、
この度の人生に、
何を育て何を得ようとしているのでしょう。
私は、借り船であるこの身に乗って、
本体であるところの「私自身=魂=自分自身」を、
素直に素直に育てたいと、
ただ ただ、ただただ、
そのことだけを、
純粋に願っている者なのですが・・・。

馬屋原 眞美子
[PR]
Commented by mt.fuji at 2012-08-16 21:24 x
先生!大丈夫ですか?心配されましたね。
私の母も食事をせず、熱中症ぎみで困っています。
お母様の早いご回復を願っています。
先生のお体も気をつけてくださいね。
無理は、いけませんよ…と、言ってもなかなか休めないですよね。お二人での小旅行実現する事を願っています。
私は、早く涼しくなればいいなぁと、待ちわびています。
Commented at 2012-08-16 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuka at 2012-08-16 23:09 x
足の痛みはどうですか?お母様もご心配ですね。次々と試されているようなことが起きるのは、魂が成長する過程において避けて通れないのでしょうか・・・。それでも頑張るからだ、命を信頼し、あるがままを受け入れる訓練をしながら成長していくのでしょうか。皆様の一日も早い回復とゆったりとした時間がもてますことをお祈りしております。
Commented by h-c-c at 2012-08-17 12:46
あたたかいお言葉をいただいて、とても嬉しく、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
by h-c-c | 2012-08-16 13:03 | Comments(4)