ストイックな生き方

あれ程慣れ親しんだ、歌まで出来ている「51」の
あの背番号が変わっても、
マリナーズのユニホームを脱いでb0122085_21404289.jpg
たった数時間で着替え変身した
ヤンキースのユニホームが
似合い過ぎるほど似合ってる。
日本時間の今朝早くに、
電撃移籍を表明したイチローだが、
会見の表情からは、
前々から考えあぐねて来たことが、
十二分に見て取れる。
過酷な程の練習を自らに課すイチローは、
『練習の虫』とさえ呼ばれて来た。
b0122085_21435947.jpg
あえて、更に厳しい環境に、自らを追い込む。

好きだから・・・、好きだから苦しむ。
好きだから・・・、好きだから歓びも深い。

定められた自分の人生の持ち時間を、
どのように使い切るのか。
好きな仕事に出逢えた歓びは、
何ものにも換え難い。

他人から見れば、
その生きざまが、ストイックで過酷なものに映ろうとも、


本人は、
嬉しいし、苦しいけれど楽しいし、辛いけれど達成感がある。
自分の人生だ。
自分に許され与えられた恵みの時間だ。
この時間を、この身を使ってこの命を何に燃やして、如何に生き抜くのか?

・・・・・自分の仕事、好きですか?・・・・・

私は、私の仕事が、大好きです。
時に、苦しく辛くもありますが、それでも、この仕事は、私の「志事」です。
人間に関わる『カウンセリング』の仕事は、確かに厳しいですが、
それでも、やっぱり、大好きです。

。。。人生に乾杯!!。。。


馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2012-07-24 21:28 | Comments(0)