日本はいつから統制国家になったのか

最近、関東地区で地震が続いています。
今日も、東京湾を震源にする地震がありました。
反原発のデモが、あちこちで展開されています。
先日6月29日は、国会議事堂周辺で大々的な
反原発デモがあり、10万人以上もの参加者がありました。
しかし、
新聞も、TVニュースも、ワイドショーでさえ、放送しません。
日本語から入れるYOUチューブでは、
ことごとく配信停止処理がなされていました。

マスコミが伝えるのは、民主党の分裂関連…問題ばかり。
今となっては
もぅ、どうでもいい、役にも立たない政治家の政党の話ばかり。
小沢がどっちに転がろうと関係ありません。
あの人は、震災後被災地に一度しか入っていません。
小沢大先生にとっては、
地元どころか、被災地の日本国民の事なんてどうでもいいみたいです。

嘘つきの、選挙好きの、政党ゲームを繰り返す、
作っては壊し、何一つ成就させたためしのない、
亡国者連中のことなんか、ホント、もう、どうでもいいのです。
そしてまた、よりによって、
マスコミ自体が、亡国者ではないかとさえ感じさせられます。
どこの誰に、どんなふうに丸め込まれたのかどうか知らないけれど、
どうして、肝心なことを、報道しないのでしょう。

国民の意思が表出され過ぎると困るのでしょうか。
「国民の声を聞く政治を」
「国民の生活が第一」…なんて、よくもまぁ、しゃあしゃあと・・・。

挙げ句の果てには、政治屋の自分たちにとって不都合な情報は
断じて阻止し、国民に健全には伝えようとしません。

私たちは、もはや中国や北朝鮮を笑ってはいられません。
ノー天気で、お人好しの日本人は、
自分たちが、この自国の堕落しきった政治屋やマスコミに
完全に操られている事に気が付いていません。

私たちは、今を生きています。
と同時に、今ここから続く明日に繋がる道を歩いています。
私たちの生きて行こうとするこの道が、
少しでも健全に、
人間らしく生きようとする全ての人に開かれたものであるように、
そのためにも、私たちは、もっと賢明にならなければなりません。

決して、日本を統制国家、
かつての戦争中の自由の無い思想統制の検閲国家にしては
ならないと、私としては考えています。

馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2012-07-03 21:03 | Comments(0)