市民講座が終了しました

足掛け10年続いた市民講座が本日修了しました。
市政の関係上、もしかしたら、今回の講座が、本当に最後かも知れません。
私の中に、勝手にそんな考え予測が湧いて来て、
今日は、いつになく、いつもの私のペースを少し超えていました。
個人カウンセリングのセッションも、とても意味がありますし、
大事なことであることには、間違いありません。
しかし、
それ以上に、
カウンセリングの考え方を日常の自分の生活に取り入れて、
視点を変えたり、
それは、本当か?と、自分の思考に問い直しを掛けたり、
今のこの感情は何処から来ているのか、
瞬時立ち止まって枠組みを変えてみたり、
・・・・・、
自分流の偏った価値観や考え方で、自分を縛っていないか、
などなど・・・、
何よりも、一つの領域に留まり続けない柔らかで柔軟な心を持つこと。
、、、、、
カウンセリングを受けなくても済むように、
普段から
避けて通れない出来事に対する受け止め方、見方を意識的に変えてみる。

さまざまに存在する膨大な心理学やカウンセリング学の中から、
私なりに、より適切と選んだものを抜粋して、
「日常生活に生かせるカウンセリングスキル」と、題して
セミナーを続けさせていただいて来ました。
何か一つでいいですから、
使ってくださいね。
どうか、どうか、使いこなして、
皆様の人生がよりハッピーなものとなりますように、
心からお祈りいたしております。
通算29回。
延べ150回余りに及ぶ、私の担当の市民講座は終了しました。
長い間、ありがとうございました。
皆様が居てくださったから、
私も、たくさんの学びに触れることが出来ました。
深く深く感謝申し上げます。

いつの日にか、また、何処かで、
どなたかにお目にかかれますことを
楽しみに、私自身も、精進を続けて参ります。

HCC:馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2012-05-31 21:24 | Comments(0)