人気ブログランキング |

大き過ぎると分からない

余りにも小さすぎても 見えないし、聞こえないし、分からない。
けど…、
大きすぎても 分からないんですよね。 これが…。
ご存知の通り地球は自転していて、一日24時間で回ってる。
凄いスピードで、凄い音がしてるはずなのに、聞こえない。
空も広すぎて 分からない。
水平線も、地平線も、線として眼には映るけど、ホントはそんなものは無い。
b0122085_1205080.jpg

時代は、いつも変わり続けている。
ある一つの価値観の下に、習慣的に生きている時は
気づけない事が多いけど、
今、時代は、
基本的な価値観の問い直しを
人間に突きつけて来ているような気がする。

何かが変わろうとする時、
何かが生まれようとする時、
それは、停止したかのように感じられたり、
淀み、留まり、そこに居続けているような重苦しい気持ちにさえなる。
しかし、
習慣化されたものの中からは、決して新しいものは生まれない。
何かが変わったり、生まれたり、生まれ変わる時には、
必ず、「立ち止まりの時間」が必要とされる。b0122085_1231111.jpg
得体の知れない組織や、仕組み、システムが、
人間をがんじがらめにして混乱を深めるとするならば、
そこから抜け出さない限り、見つけられないものがあるのだろう。

大き過ぎて分かりにくいこの社会の仕組みだけれど、
私たち人間が作り出したものが、自分たちを縛り、
全ての命に通じる本来の「豊さ」を感じられなくなって行くのだとしたら、
思い切って、一度、その枠組みから抜け出して、
外側ではなく、自らの内に向かって問い直していかなければ
私たちは、どんどん、どんどん、
この見えにくい、大き過ぎる社会システムの中で
翻弄され続けることに、なりはしないのだろうか。

HCC:馬屋原眞美子
by h-c-c | 2011-02-20 11:52
<< ありがとう Motoさん 分かんないことは 分かんない >>