タグ:講師 ( 1 ) タグの人気記事

ふくやま市民講座

先週も今週も木曜日になると極寒!な感じ。
今日も昼間は吹雪いていました。
市民講座の講師の仕事で出かける私のために、
私の事を案じてくれる心優しい当センターのMカウンセラーが、
車で私を会場まで送ってくれました。
とても嬉しくて有り難いと感謝しています。

講座では、
「子どもの(心の)声が聴けていますか?」という講座名で
子どもとの関わり方、
発達心理学を絡ませながら、
人間の性格やパターンがどのようにして創られて行くのか、
人格形成の過程における周囲からの環境や影響などについてお話ししました。
演習・実習も取り入れながら関係性を体験的に実感していただきました。

受講者の方々の中には、生れて5カ月のお子さんをお持ちの方から、
乳幼児期、幼稚園児、小学生、中、高生、
更には、成人した二十歳以上の息子さんや娘さんたちとの
関係の持ち方について…、
参加されている方々の、
その状況や動機は皆さん若干違っています。

それでも、皆さん熱心で、
セミナー終了後も、個別にご相談に来られました。

私が市民講座に関わったのは2003年からですから既に足掛け10年目になります。
一年間に2~3回、
1回に30名定数で、3-4日間の講座を持たせてもらっていますので、
市民講座だけでも延べにすれば3600名の方々とのご縁をいただいたことになります。
始めの頃は、12日間3ヵ月コースとかもありましたから、
そうなると延べ人数は4000人を軽く超えてしまいます。

思えば、市民講座だけでも随分な時間と出逢いを頂いたものだと、
改めて、しみじみ感じます。

市民講座自体が何時まであるのか分かりません。
取りあえず、
次回は5月にまた、私の講座が予定されているようです。

何処かで、未だ見ぬ皆様にお目にかかれることが出来れば、
それもまた嬉しいことだと思います。

いつか…、何処かで…。。。


カウンセラーの馬屋原 眞美子でした。。。。。
[PR]
by h-c-c | 2012-02-09 21:03 | Comments(0)