HCC コミュニティ ひろば

hcc1737.exblog.jp

HCC Community Space

学ぶことの意義

お疲れさまでした。
既に座学スタイルで学ぶことから何十年も遠ざかっていた方々にとって、
一日中の集中講座は、きっとお疲れだったことでしょう。
・・・・・
始まりました。
今年度のカウンセラー養成講座、入門基礎編の第Ⅰコース。
さすがに11時から17時までの講義講座は、
中途に休憩があったとしても、…まぁ…疲れました。
私も歳なのでしょうか???
これまでも、ずっとやってきたことなのに・・・。

確かに今は季節柄、
喉の調子も良くないし、一人でぶっ通しの講義は、
体力的に疲労感が残ります。

それでも、受講者の方々の熱心な姿に引っ張られるようにして、
今日一日が終わりました。

幾つになっても、どんな時でも、新しいことを学ぶのは新鮮で、
楽しいものです。
柔らかな心は、学びの力を強めます。
理論・考え方、柔軟に吸収しつつも、自分軸に還元させながら、
鵜呑みにはしない。
一見、逆ベクトルのように思えるこのスタンスを外さないこと。

学びを継続的に重ねる姿勢には、謙虚で柔軟な姿勢と同時に、
「…そうかもしれない…そうなんだろう…、しかし、私はこう考える。」と云う
迷いながらも自分軸に戻して再検討しながら、
自分の中に落とし込んでいく姿勢が無ければ、
学問も、理論も、体験も、決して自分自身のものにはならない。

・・・私は、そう考えています。

[PR]
by h-c-c | 2017-02-19 21:49 | Comments(0)
今年も、もうすぐ秋が来る。
HCC恒例の夏期特別公開講座/一泊セミナーも昨日終了した。

今年は、三和の森で心身ともに癒しの中でのセミナーだった。
講師の楡木先生も、環境の素晴らしさに終始感嘆くださった。

ストレングスアプローチはその名の通り、とても前向きなアプローチ。
中でも今回は、家族療法とナラティブ療法を集中的に学習体得した。

まだまだ日本では馴染みの薄いナラティブ療法だが、
私は好きでよく用いる療法の一つ。
是非、多くのカウンセラー・セラピストの人たちに
覚えて欲しいと願っていた。
今回は、その願いが叶えられて大変うれしく感じている。

参加された皆様、
今後は更にこれらの療法が、自身のものとして
活用できるようになるために、
HCCの定例研修会『実力あるカウンセラー育成講座』で、
反復演習を続けながら、しっかりと学び合っていきましょう。

・・・あなたは、ナラティブ療法・・・ご存じですか?

来談者中心、クライアント尊重だからこそ、
クライアントのニーズに応えられるようなカウンセリングを!
良質なカウンセリングが提供出来るようになることを目指して、
謙虚に学び続ける姿勢は大切にしたいものですね。
[PR]
by h-c-c | 2008-09-08 16:56 | Comments(1)

HCC Community Space


by h-c-c