タグ:心 ( 3 ) タグの人気記事

 

湯治療養

ただいま・・・。
やっと、お家に帰って来ました。

仕事に支障を来たさないように、
スケジュー調整に配慮の上、
一週間、正確には五泊六日、中国山脈すそ野の山間部、
とある温泉場で豊な時間を過ごしてきました。

身体も心も、実に穏やかな環境に包まれた自分の為の時間でした。

自分だけの為に、仕事からも離れて、ただただ静かに時間を過ごす。
こんな時間の使い方は、生まれて初めての経験でしたが、
家族や仕事スタッフの理解に恵まれた中でのとても幸せな体験でした。

お金や物だけではなく、豊かに過ごす過ごし方、
物や情報から離れて、ただただ、自然に包まれて呼吸する。
食べ物は地産、採りたての新鮮なものを少し控え目に口にする。

昼間は、車も一切通らない山道を鳥の声や木々の葉音を聴きながら散策する。
夜は満天の星の下で、ゆっくり温泉に浸かる。
ゆるやかな時間を過ごせると言うことは、過労で疲れた身体だけでなく、
心を開放し、気持ちや考え方を穏やかにしてくれました。

こうした一連の循環、サイクルは、私自身をやさしくし、
周囲のあらゆるものに感謝の念が湧き起こります。

自分の時間を自分の為に、自分流に使うということは、
ある意味、
自分の人生を、自分流に使いこなしていくことに繋がるのではないかと、
考えています。
「素晴らしい時間を、ありがとうございました。」



[PR]

by h-c-c | 2017-03-18 14:47 | Comments(0)  

モラルか?心か?。。。愛、誠、情は何処へ??

便利さへの飽くなき追求。
もっと便利に、更に快適に。
もっと速く、まだまだ速く。。。。。もっと急いで。。。
効率を、快適さを、それをもっとスピーディ―に。

そのことは、そんなにも人間生活に重要か?
その裏で、なぜこうも増え続ける???凶悪事件。
人間としての肝心なものが全く育たないままに身体だけはデカくなる。
当たり前に育つと思われて来たヒトの心は、
実は本当には、
もっと丁寧にゆっくりと関わっていかない限り絶対に育たない。

大臣は馬鹿か!
政治屋稼業で己の金儲けが最終目的か?
なぜ、こうも次から次へ汚職まみれの輩が続く!
恥を知れ!恥を!
散々お願いしますと声を枯らして立候補演説をしておきながら、
何だ!このザマは!
あわよく政治家になったら、あとは恐喝タカリ、ヤクザもあきれる
献金タカリか!
大臣になったからバレルだけで、平の議員だいる間は、表沙汰にならないだけ。
そのことは、国も地方も同じ穴のムジナだ。
ナンテみっともない輩たち!

今、日本がどんな状況にあると思ってるんだ。
何が何でも戦争をしたがっている人間の影を感じながら、
憲法改正の波は確実に迫っている。
秘密保護の裏で何がうごめいている?

放射能汚染はそのまま。
各地に広がる被災地、そこに暮らす不自由な仮設生活。
戦後の復興に懸命に生きて来て、今となって高齢者となった人たちが、
社会の隅に追いやられて行くこの国。

独り世帯が二人以上世帯を超えて久しいこの国は、
一体何処へ向かうのだろう。
生活保護者は増加の一途をたどり、
義務教育さえまともに受けていない子どもが増えているこの国が、
東京オリンピックに浮かれていていいのだろうか。

インフラも、放射能汚染も、決して安全とは言い切れないこの国に、
遂には、あの凶悪テロ集団イスラム狂団に、
十字軍の仲間入りと言わせてしまった安倍さんの外遊ミスのこの国に、
本当に、5年後、オリンピックに・・・海外から他人は訪れるのだろうか?

今、改めて心の教育、大人としてのモラルの保持を!
それこそ心から期待します。
[PR]

by h-c-c | 2015-03-01 22:42 | Comments(0)  

「いつも心にスペースを」

「いつも心にスペースを」
我が東中国カウンセリングセンターが、お題目のように謳い、
カウンセリング的生き方の提唱として大切に考え、
人生の大河を豊潤に生ききるための主柱として、
当センター設立の1995年の時から、
繰り返し繰り返しお届けしているキャッチコピーです。


人間関係を円滑に保つため、周囲に溶け込み、いかに共感的に生きようとも、
決して流されない。
周囲に押しつぶされて、自分をないことにしない。
自分が自分で、いっぱいいっぱいにならない。
混乱の土壺にハマらない。

・・・いつも 心に スペースを・・・。

自身の内の何処かしらにゆとりを持つ。
静寂な空間を自らの内に抱き、必要に応じて、その空間に身を戻す。
自分が自分と対面し、対話し、思慮できる時間を持つ。

他者を理解する事に努めると同じく、
自分自身の真我からの呼びかけを聴くことに努め、
自分の本質を理解する事に努める。

それは、何時でも出来る。
多くの人の中に居る時でも、
溢れ狂う良からぬ情報の洪水の中に立たされている時でも、
ましてや独りで居られる時間があれば、なおのこと。

いつも心にスペースを・・・、心にゆとり、心に遊び空間、心に静寂空間、
他者とのより望ましい関係を築くために、
自分自身の平常心を維持するために、
HCC:東中国カウンセリングセンターからは、
「いつも心にスペースを」のキャッチコピーを大切にお届けし続けています。


HCC:馬屋原 眞美子
[PR]

by h-c-c | 2013-06-12 23:37 | Comments(0)