タグ:人間 ( 13 ) タグの人気記事

??? Jアラート送受信訓練 ???

平和に暮らしているのに・・・。
先の大敗戦をくぐり抜けた先人たちの語り尽くせない辛酸な体験の上に、
あれから72年間、頑なに築き守り続けたこの平和は、
決して生易しく簡単に手にしたものではないはずなのに。

愚直に、平和を訴え続け、
核なき世界の現実を願い続けたヒロシマを拠点とする
日本の多くの国民は、
ただ今を平和に暮らしているだけなのに。。。

わけの分からない、完全に頭の狂った極々一部の権力者によって、
Jアラートシステムを活用させて緊急避難訓練を行う方針が決まった。

何するの? 何すりゃいいの?
どうするの? どうすることが正しいの?

Jアラートが鳴ったからって、緊急避難情報を受信したからって、
一体どうすりゃいいのか・・・、全く、分かりません!!
我が家にシェルターは有りません。
近所に防空壕もありません。
丈夫そうな建物に避難しなさいって言ったって、
建物なんて吹っ飛びますから!

わたしは現在、広島県に暮らしています。
広島は、今年やたら賑やかです。って云うか・・・騒がしいです。
夏前から、カープ、カープ!「私たちは、真っ赤な細胞でできている!」
なんて、テレビから流れ出るメッセージを聴きながら、
セ・リーグ連覇へのマジックを、早々と点灯させています。
高校野球では、広陵(広島)が秀岳館(熊本)を破って2回戦を突破しました。
そんな広島県は、楽しく熱く、平和に暮らしているだけなんです。

万一、北朝鮮ミサイルが発射されたら・・・。

明日から・・・、
私の暮らす中四国地方では、Jアラート訓練が開始します。


[PR]
by h-c-c | 2017-08-17 20:35 | Comments(0)

すべては「自分=わたし」から・・・

「人間」は、とてつもない知識を手にしているにもかかわらず、
なぜ、誰もが本質的な部分で変容しないのでしょうか?

私たち人類は、誰もが皆、
何百万年もの時を生き、進化を経験して来ているはずなのに。

いかに歴史に学び、行く先を予測しようとも、
だから、「自分」は、どう生きるのか?・・・

すべての事々は、「自分」から始まるのだとしたら・・・。

ただただ聴きましょう。
注意深く聴きましょう。
ただただ観察しましょう。
静かにゆるやかに観察しましょう。

・・・それだけのことです。


[PR]
by h-c-c | 2017-07-26 21:05 | Comments(0)

世界陸上北京・・・その一方で・・・世界同時株安

今日は一日、台風15号の情報にドギマギした。
今回も台風は、西日本のあちこちに傷を遺した。
毎年、毎回、災害を避けては通れない。
自然災害は、予報を受けることが出来ても避難することしかできない。

北京は今、世界陸上開催真っ最中。
毎回各国から新たな選手が、人間の身体能力の壁を超えて行く。
日本16歳のサニブラウン。
生まれながらの資質の上に、努力を重ねた結果が、人々を感動させる。

その一方で、中国発の株価の下落。
お隣の朝鮮半島は、今も尚、北と南の戦争中で休戦中なの?

避けては通れない自然災害。
我欲に歪んだ人間が生み出す様々な事件も危機も戦争でさえ、
避けては通れない事なのかもしれない。

グダグダやり過ごしている感の否めない国会中継に映る政治家の姿。

人間って、凄いのにとても愚か。
悔しくて、情けなくて、とても残念だ。
[PR]
by h-c-c | 2015-08-25 23:07 | Comments(0)

何で? わたしに…? いいえ、誰でも。。。

ヒトが生れて生きていく時・・・、
長いのか短いのか分からない時間軸の中で・・・、
私たちは、思いもよらない事に出くわすことがある。
生まれ落ちた国や時代は、その人生に色濃く影響を与える。
選んで生れて来たはずの親の下にもかかわらず、
子は親を忌み嫌い、反抗し、葛藤を抱える。
親は親で子育てに苦悩し、先走った不安に取り越し苦労の連続を生きる。

そして、、、しかも、、、
ある時、思わぬ形で、いきなり突きつけられる現実が我が身に降ってくる。

何で?
何で、、、私がこんな目に合うの?
私の人生にこんな事がプログラムされてたなんて知らなかった!?!
何で? ナンで??
嫌だ!こんな現実!!・・・と・・・、
・・・ついつい「何で?」を繰り返す。

自分に気に入る答えなど決して出るはずもない問い掛けを、
「何で?」 「どうして?」と、繰り返す。

しかし、

それが、人生。
それこそが人生。・・・・・・・・と、
云うことは、それは、決して私にだけ起こることではないと言うこと。
現れ方、見せられ方はそれぞれだとしても、
それは、その人になら超えることが出来るモノとして用意されている。

私たちは、いつも人生から試されている。
人生は―――――、
別の言い方をするならば、その人の、その人ならではの運命は、
人生の方から、いつも試し、仕掛けて来ては、見守ってくれている。。。
とでも言えるだろうか・・・。

それは、時に過酷で、逃げ出したい程苦しく感じさせることだとしても、
それでも、同時に、
人生は、私たちが自分から自分の人生を諦めない限り、
いつの時も味方でいてくれる。
人生そのものが人生の方から、私たちを諦めたり、見捨てたりはしない。

『問題は力』だ!と、私は常々伝え続けている。

生きていると言うことは、その連続に過ぎないし、
それを超えて行く感激を味わうためのものかも知れないとさえ考えている。
[PR]
by h-c-c | 2015-03-05 08:44 | Comments(0)

このまま進んで大丈夫?

勇ましい事を言うのが、カッコつけるのが政治家の仕事じゃない。
パフォーマンスなんか要らない。
どっちを見て、何を目指してんだか、本当に恐ろしい感じがする。
怖いよ。マジで。
危険な匂いがプンプンするよ。
憲法改正って???
凶悪殺人テロ狂団に対して???

世界中が、一致団結して、エボラを封じ込めた時みたいに、
協力すればいいんだって・・・誰かが云った。
そんな!馬鹿な!
エボラは、菌だよ。
確かに伝染病も怖いけど、相手は菌だ。

テロ狂団は、人間だよ。
彼らを凶悪行為に走らせているその行動エネルギーの背景は、
菌みたいに一方的に封じこんだりは出来ないだろうと、私としては考える。

人間は、素晴らしいし、凄いけど、
人間って、とてつもなく分かりにくくて、掴みどころなくて、
一つ間違えると、この上なく狂暴なんだから。
ホントに危険で、最悪なのは、やっぱ人間だと思うよ。

もっと便利に、もっと快適にって・・・、
良かれと思って開発を進めて進めてきた結果、
人間は、自分の住むこの星さえも荒らし放題にしてしまった。
お陰で、もうこの地球に生きることが出来なくなった生き物がいっぱいいる。
絶滅した生命体は、結局人間の身勝手によってこの世から消された。

だから・・・せめて、この件に関しての、日本のスタンスは???
時として、何もしない事をすること。
あえてカッコ悪くい続けることが、長期的な時間軸で観た時、
カッコ良くなることだってあるんじゃないかと。。。

アメリカを追っかけるみたいな考え方、
日本としては、どうなんだろう???
ホント、このまま進んでいいんだろうか?
[PR]
by h-c-c | 2015-02-23 22:42 | Comments(0)

またまた「女子会」 \(・・)/

今夜はお誘いを受けて、楽しい女子会に参加させて頂きました。
鞆にある「遠音近音(おちこち)」で、
社会学者、東京大学名誉教授の上野千鶴子さんを囲んで。

b0122085_23141852.jpg
初対面と思しき同席女子の面々は、
私が自己紹介をすると、、、、、

私に対して、
初対面ではないと言う。
彼女たちは、
私の後輩であり、
私のことを知っているとか…。

??私だけが覚えていないの…??

いずれにせよ、
なかなかの内容の語らいであり、楽しかったです。

次から次から運ばれてくるお料理は、何もかも美味しかったです。
今年初の松茸も頂きました。
蟹と菊菜と松茸のお浸しに銀杏を散らした一品は、目にも美しく美味でした。
蒸し牡蠣も黒鮑の炭火焼きも秋刀魚の焼霜も美味しかったです。
私は、白ワインと伴にそれらをご馳走になりました。

行きは、嫁のジュリが車で送ってくれました。
帰りは、ご一緒したIさんが車で送ってくださいました。

皆様、お世話になりました。
上野先生、楽しい会話の時間をありがとうございました。
この席をご用意くださいましたHさんに、感謝いたします。
お誘いくださり、ありがとうございました。
Kさん、Mさん、ありがとうございました。
とっても楽しかったです。
いつか、またの機会に・・・。

馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2013-10-19 23:04 | Comments(3)

仕事は時代とともに変容する

仕事は他者のために、誰かに喜んでもらってこそ価値がある。
仕事の評価は、
自分の手を離れて後、それを受けた他者であるその人たちが答えを出す。
・・・と言う・・・これは、仕事に対する私の考え方だ。

他人の評価を気にしたり、評価を得るために仕事をする訳ではないが、
仕事とは、
自分の手を離れて後、それはもしかしたら何年か後かもしれないが、
その結果は、必ず誰かに影響を及ぼすこととなる。
だからこそ、丁寧に誠実に仕事をしなければならないと、
常々自分に言い聞かせている。

そして、仕事は時代とともに存在価値を問われ、変容する。
日本の家電のど真ん中で、日本中の人々を潤して来た電機業界は、
今、大きな大きな舵取りを余儀なくされている。

さらに近年、
今までは考えられなかったような業界が静かに伸びて来ているとか・・・。
その中の一つに、遺留品整理の仕事があることを知った。

私の友人のお子さんが、その仕事に使命感を感じると言って、
昨年まで勤めていた大企業を辞めたことを先日聞いた。
彼女は困惑していたが、当の息子さんは、生き生きとしていた。
人生の終焉を
誰にも看取られることなく亡くなった故人の遺留品の整理をする中で、
「生きること」「生きて行くこと」「自分の人生」「人間存在の意味」を、
いつもいつも謙虚に考えるようになったと、彼は語った。

  。 。 。 。 。

進学校でも、進学塾でも、はたまた有名大学でも学べなかったこと、
座学や机上ではない、書物からの理論ではない、
生々しく、有無を言わせず突きつけて来る現実を前にする時、
「僕は今、自分の内側で何かが起こり始め、
  自分が本当の意味で成長している事が分かるんです。」と、
                    誇らしげに、私に語ってくれました。

彼はまだ20代。
物質的な豊かさを昇りつめたこの国に於いて、
これからの日本、
就労に対する若者の意識は確実に変わりつつあることを感じます。
[PR]
by h-c-c | 2013-05-15 19:32 | Comments(0)

事件を起こす背景

「人間」を巡って、考え方はさまざまにある。
宗教観でもさまざまで、性善説に基づくものがあれば、
人間は生まれながらに罪人であるとする性悪説によるものもある。
数限りなく存在する諸宗教。
教えも、拠り所となる法も無く、
ただただ金集めの宗教団体から、
目にもの見えぬことをいいことに、
インチキな悪霊払いや、除霊儀式で、
助けを求める人たちの弱味に付け込む輩の如き宗教団体。
「心理学」をベースに打ちたてて行く理論の中にも、
「人間」を見る見方は多岐に渡る。

短絡的に事件を起こしてしまう「人間」。
いとも簡単に人殺しをしてしまう「人間」。
人を騙すことばかりを考え、悪事を繰り返す「人間」。
詐欺、窃盗集団。
あらぬ噂をまき散らして、人々を混乱に貶める「人間」。

しかし、
生れた時から、悪人なんていないんじゃないかと、
私としては考えるのだが、どうなんだろう。
性悪説が、まかり通れば、
生まれながらに悪人の要素満載の「人間」がいることとなる。

どうなんだろう?
ホントのところは・・・。

「心理学」では、人間は創られて行くと考えるスタンスをとる。
少なくとも、私は、そう考えている。
だから、現代のような社会問題が生じる時代背景、
人間関係のこの在りようは、
「人間」が創られて行く過程となるその経緯、
その人の、
生育環境が大きく影響していることは否めないと感じている。

事件と事故が、しかも残虐な事件が後を絶たない今の時代。
果たして、生じたその事故は、本当に事故なのか?
それは、事件なのか事故なのか?

私たちを行動に走らせるものは、
考えていることではなく、
自分でも気付かないうちに
動き出してしまっている無意識の感情なのだが・・・。
[PR]
by h-c-c | 2013-03-01 20:15 | Comments(0)

地球は一つ、世界は本当に繋がっているんだから

昨年3.11.の大津波で流された多くの生活用品が、
時間を経て、今、太平洋を渡ってアメリカの西海岸に漂着した。
巡り巡れば、地球の中で、あちらからこちらへ。
地球は一つなんだから、当たり前の事ではあるんだけど。
そして、ヨーロッパ。
ユーロ圏は、守り切れるのだろうか。
このままギリシャがユーロ脱退をすることになると、
後に続く不安要素の国々が、
そんなことを懸念して、
世界金融は、またたくまに不安定になる。
日本に流れ込む円買いは、過去にない円高を記録するに違いない。
経済は乱れ、委縮していく流通の中で、企業倒産、連鎖。
その煽りは、結局、末端の国民、市民、各家庭に影響してくる。
どちらにしても、
世界は、もはや本当に小さくなった。
影響のスピードが速く、度合いが激しい。
末端の弱い一人一人に逃げ場はなく、
崩壊していく家庭、家族形態。
空ろに浮遊する個人。
なぜ?
なぜだ?
文明の進歩は、人間に何をもたらしたのだろう?
もっとゆっくり、
もう少し丁寧に、
進歩を急ぎ過ぎないで。
経済優先ではない、新たな人間の成長の在り方の為に。
もう少し緩やかな、おだやかな、生き方があってもいいはずだと
心から、そう、思う。

人間の力を信じたい。
[PR]
by h-c-c | 2012-05-16 19:53 | Comments(0)

つづき・・・六

私たちは、それぞれに自分の人生を生きています。
わが身に降りかかるさまざまなことを一つひとつ体験しながら
喜んだり悲しんだりして、強くなったり弱くなったりしながら生きています。
私と言う人間は、どうも、それが個に留まらないようで、
そこが、他人と少し違っているところなのかも知れません。
私は、私として生きていると同時に、
共に生きている 「 同胞 」 という感覚がとても強いように自身のことを感じています。
同じ時代に、似通った時代性という体験を共有する同胞として、
その他者の痛みや悲しみがとても強く私の身に響いてきます。
恐らく、私は、私の個人的な辛さや恨みを余り持っていないように思います。
それが証拠に、
私個人に与えられた、または寄せられた裏切りの行為や、騙し、批判に対して、
殆ど怒りも恨みも残していません。
忘れてしまうわけではないのですが、そのことが怒りや恨みには変わって来ません。
ただただ、情けなくは感じますし、その人の人生として残念にも思っています。
他生の縁で、幾ばくか袖を振り合わせはしたものの、
結局は、その程度だったのだろうか…と、考えたりもします。
しかし、
人の痛みに鈍感な人や、自分の立場、役どころの重要性を自覚しない人が、
本人の無自覚な意識で不用意に与えている他者へ及ぼす影響力の強さの罪や、
さらには、それを承知の上で、その立場を権威的に利用して多くの人を惑わす様子には、
心の底から腹立たしさと怒りを感じます。
何とも言えない、言葉に尽くしがたい嫌らしさというか、醜さというか…。
どうにも耐え難いのです。 腹の底から熱い塊がうごめき出します。
だから、
「資格」や「肩書き」を欲しがってばかりいると
そういう人たちの餌食になりますよ!と、言う事を私はずっと言い続けているのです。
資格オタク、資格取得が趣味の人は、それは、それとしていいでしょうが、
資格も肩書きも棺桶には持って入れません。
確かに、ライセンスは大事な一つの目安にはなりますし、
基礎を積み上げて行く過程の通過点として、
学びのけじめの一節としては、それも有用な場面があることは確かです。
が、それより、何より大事なのは、 『 人間性 』 『 メタスキル 』。 
その人の根っこ。 その人の根幹をなす心情ではないかと、
これも偏見かもしれませんが、
現時点で、私はそのように考え、自らのその価値観で行動しています。

・・・つづく・・・
[PR]
by h-c-c | 2011-06-01 15:52 | Comments(1)


HCC Community Space


by h-c-c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

東中国カウンセリングセンター


      リンク

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

フォロー中のブログ

Space Soul

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by つきあかり at 02:23
勉強頑張ります! それ..
by つきあかり at 02:10
久しぶりですね。お元気そ..
by h-c-c at 20:51
つきあかりさん、こんにち..
by h-c-c at 18:18
先生ご無沙汰しています。..
by つきあかり at 00:16
返信コメント、ありがとう..
by h-c-c at 08:06
早期決断 ご配慮 ありが..
by 山上 敦子 at 04:35
心強いお言葉 ほんとうに..
by 山上 敦子 at 21:53
諦めない限り、必ず必ず近..
by h-c-c at 20:33
本当に緊張の1日でした。..
by ◎ at 20:45

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
メンタル

画像一覧