ブログトップ

HCC コミュニティ ひろば

<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

止めないで・・・そのまま・・・

今日も一日、カウンセラー養成講座は、展開されました。
理論が中心の講座が進む中で、受講者の内面に、
心理作用として、何がそこに生じているのか・・・?
本物の学びとは、その物差しを外側に充てるのではなく、
自分の為に、自分自身に充てて行くものです。
だからこそ、自分の内側が揺さぶられ、
受講中であっても、涙が流れることもあるのです。
それは、とても素直な学びの姿勢だと、私としては嬉しく感じます。
その涙を止めないで。
「場」を信頼して、自分の内側に起こって来ることを大事にして。
心理学は、自分が材料。
自分自身の今と、これまでを、照らし合わせながら、理解を深めて行きます。
学べば学ぶほど、様々なことに気づきます。
しかし、どんな時にも大事なことは、
「反省」はしても、自分を責めない事。
自分の過去にジャッジを下さない事。
今、ここまで生きついて来た自分に、まず何よりもOK!を。

ゆっくり、ゆっくり、学んでいきましょう。
素晴らしい自分が、待ってくれていますよ。

本日の受講者の皆様、講師の皆様、お疲れさまでした。

今夜は、ぐっすりお休みください。
[PR]
by h-c-c | 2013-04-28 21:30 | Comments(0)

わたしの時間

わたしの時間は、わたしの生き方として、
わたしの歓び、楽しみ方として、わたしと共に「ここ」に在ります。
今夜は、
語る会:大地の広場で「ユング探究の旅」の時間を過ごしました。
その席で、わたしの朗読を聴いてもらう機会に恵まれました。

私は、今、
「朗読の会」で感性豊かな人たちと、楽しく厳しい時間を過ごしています。
自分の声で語る。
自分の心で受け止めた、作者の思いを読み語る。
「朗読」は、なかなか・・・結構魅力的です。

来月(五月)には、発表会があります。
よかったら、聴きに来てください。
入場料は、無料ですので、お時間さえいただければOK!!です。
それに向けて、今夜、大地の会のメンバーが、試聴をしてくれました。

私は、先ごろ、
映画のオーディションを受けました。
第一次の書類選考を通過して、
第二次の面接と演技審査も通過しました。
今年の暮頃からは、映画の撮影の為、色々と忙しくなりそうです。

カウンセリングの仕事も、もちろんあります。
既に依頼を受けている講演や講義の仕事もあります。
ギャラリーの仕事も、作家さんとの打ち合わせもあります。
美術品の評価鑑定の仕事もあります。
美術品の買い出し、買い受け、仕入れの仕事もあります。

忙しかった子育ての時期を通り過ぎ、
わたしは、今、自分の為に時間を使っています。

そんな私は、今有るわたしの時間が大好きです。
そして、そんな時間の持てる自分のことを、
本当に幸せだと感じています。

感謝します。
今の全ての事ごとに。
今までの、今日までの全ての事ごとに、心から感謝します。

「今まで、ありがとう。そして、今を、ありがとう。」


馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2013-04-26 22:32 | Comments(0)

桜の次・・・あなたは何?

桜の次は、菜の花?芍薬?・・・それともバラ??
んんん・・・見上げて愛でるとするならば、
やっぱ、藤!でしょ。
薄桃色の桜が散り行き、紫色に垂れこめる藤の花は、
これまた一味違いますよね。

逃げも隠れも出来ない、
種を落としたその場に生き続ける植物は、
どれ程過酷な季節の中に在ろうとも、
そこにしっかり立ち続け、多くの人を引き寄せます。

ナント潔く、カッコいいんでしょうね!?!

それに引き換え私ときたら、
寒暖の差が激しく、安定しない今年の気候にアタフタして、
鼻水出したり、くしゃみしたり、ゾクゾクして熱っぽくなったり、
・・・「気合い!」だね、こりゃ。。。?
気合いだ!気合いだ!気合いだ!って、掛け声も、
まんざらじゃないのかも???ねっ!

筍も土の中から頭をもたげ始めて来たし。
あちこちに、若葉の和らぎと、若芽の初々しさ。

今年は、酷暑に成るらしいけど、
覚悟を決めて、気合いを入れて、!!乗り切るゾ~!!
[PR]
by h-c-c | 2013-04-25 07:52 | Comments(0)

やっぱり好き

今日は出張カウンセリングで呉に行って来ました。
海軍って、ホントかっこイイ!!
呉の海軍基地に行くと、身が引き締まる。
私が男の子だったら、やっぱ海軍に憧れるだろうと思います。
b0122085_20491750.jpg
だから、やっぱり好き。
陸・海・空・・・、四方を海に囲まれたこの国で、
私は、やっぱり海軍が好き。
そして、呉が好き。
今日は、一日呉に居ました。
[PR]
by h-c-c | 2013-04-23 20:49 | Comments(0)

ホント、時間は止められない

久し振りに、一日中しゃべっていた気がする。
午前中11:00~午後の5:00まで、
ぶっ通しの講座で、しかもこの日は理論が多くて、
講師の私も喋りつかれたが、聴いてる受講者の方々も
きっと疲れたんじゃないかしら・・・?

この夜、私は、ある方のお通夜に出かけた。

私は、三人の息子たちの子育てをして来たのだが、
中でも第一子であるところの長男は、
私が母親として未熟だったり、不慣れだったりしたせいで、
なぜだか夜になると発熱することが多かった。
風邪をひきやすく、発熱すると高温になり、咳が始まると長引いていた。
祖父母たちに、私の子育てを細かくあげつらわれる中で、
何よりも私自身が子育てに緊張感を持っており、
息子が熱を出すと、息子が「可哀想」とか「心配」と、いうよりも、
「アッ!また(私が祖父母に)怒られる!!!」と、私自身が委縮していた。
それは、当時25歳、紛れもない未熟な母としての私の姿だった。

そんな頃、
夜中の深夜を問わず電話をしては、往診をお願いしていた
当時の主治医の女医先生が、昨日亡くなられた。
訃報の一報を受けたのは、それこそ講義の真っ最中だった。
享年は・・・89。

あれから早くも30年以上の時が流れた。
息子たちは、それぞれに30歳を超え、いずれもが成人している。

本当にお世話になった。
横たわる先生の顔には、綺麗な薄化粧がしてあり、
一瞬にして当時を甦らせてくれた。
今日は、昼からお葬式だ。
列席させて頂こうと思っている。

こうしてまた、ご縁のあった懐かしい人、お世話になった人が、
この現世から姿を消す・・・、この現実を大事にしたい。


馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2013-04-22 09:16 | Comments(0)

「生きる」ことは「息する」こと

時間は止まらない、止められない。
生きてることは、
縦軸の繋がりに止められないでここまで辿り着き、
そして、今、ここに在る「わたし」に出逢うということ。

知識だけでは生きられない。
理論だけでは偏り過ぎて不自由だ。
止められない行為である「生きる」ことは、
同じく止められない行為の「息する」ことに通じる。
吸ってばかりじゃ苦しいし、吐いてばかりでも辛くなる。
吐いて吸う。
吐ききれば、吸い込める。
そして、この呼吸が止まる時、肉体人生は終焉する。

続けること。
右足を出して、左足を出すように、歩みの歩幅に囚われることなく、
自分のペースで続けること。
それこそが、まさしく、
自分らしく生き続けることに他ならないように考えるのだが。。。。。

昨日は、「AAAの傾聴」を開催した。
遠路、四国や広島市からなど、初顔の方々との出逢いにも恵まれた。
「傾聴」には、レベルがあること。
それは、深さであり、高さであり、人生の意味合いに触れること。
自分自身の探究度合いと、
自己統合の差異が、そこに表現されている事を理解して欲しい。



「AAAの傾聴」は、初心者の方では無理です。
ある程度の実践を重ねられ、「傾聴」の奥深さと難解さを、
自身が実感されている方を対象としています。

今日は、カウンセラー養成講座「基礎編Ⅰ」
集中セミナー初回の一日目に当たります。
カウンセリングの素晴らしさ、魅力を、
分かりやすく楽しみながらお伝えしていくつもりです。

カウンセリング学や心理学の様々な理論や考え方を知り、
人間というものが、どのように創られて行くのか、
はたまた、そうした背景を受けて、
自分はどのようにして今の自分を創りあげて来たのかに、
気付いて頂きたいと願っています。


HCC;馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2013-04-21 08:32 | Comments(0)

第18期実力あるカウンセラー育成講座開始!

2013年度、当センターの主要講座がスタートしました。
「実力あるカウンセラー育成講座」も、18期を迎えました。
今年もまた、
新たな仲間を迎え入れ、気を引き締めての開始!です。

継続していればこその、気付きの姿に驚かされます。

自我の意識から個人的無意識を探りながら、
思考を超えた感覚に踏み込むには、
柔軟でしなやかな自分への取り組みが不可欠です。

焦る必要はありません。
必ず、出来るようになります。
諦めないで、各自のペースで、丁寧に。
ただ、その歩みを止めないで。

これから出逢う一つひとつの自分を楽しみに・・・、
この一年間、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by h-c-c | 2013-04-13 22:56 | Comments(0)

皆様、お元気ですか?

なんとも激しい寒暖の差!
風がとっても冷たくて、しかも強いの。

007.gif 私は 002.gif 遂にダウン! 050.gif しました。

「春」「桜」のことばとイメージに振り廻されて、
私は、自分の体感を疎かにしていました。
春なのに、こんな冬着じゃ・・・、とか、
もう春なんだから、少し薄着で・・・、なんて。
勝手に冬服にサヨナラして、少し寒いのに無理してたら、
風邪引き込んでしまいました。
持ち前(?)の扁桃腺が赤く大きく腫れあがって、熱が下がりません。

皆様は、お元気でしょうか?

日本人は季節を楽しむ民族だ、なんていいますが、
私は、季節のイメージに振り廻されて、
勝手に辛い病気を背負い込んでしまいました。

皆様、くれぐれも、体調管理にお気をつけください。

馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2013-04-12 19:47 | Comments(0)

桜の花びらのじゅうたん

嵐のような突風と冷たい雨に打たれて、
今年も桜はハラハラと、
何とも言い難い散り逝く姿を見せてくれました。
足元には、
薄紅色の桜の花びらが、じゅうたんのように跡形を遺しています。
見上げれば、そこには既に芽吹き始めた若葉の命が。
巡っていますよね。
循環ですよね。
凄いですよね。
この仕組み。

人間社会は、北朝鮮問題から鳥インフルエンザ。
実態の見えにくい株価の高騰。
相も変わらず騒がしいですが、もう、どうしようもありません。

それでも地球は廻っているし、時間は流れ、季節は移り行きます。
私たちは、日々に成長しながらも老いて行き、
各自の持ち時間は、確実に減っています。

今年も、ゲシュタルトのトレーニングコースがスタートしました。
新しい仲間を迎え入れ、
ベテランはファシリテートのスキルアップを楽しんでいます。

自分自身の為に、自分が自分に上手く繋がって行くためにこそ
ファシリテ―ションのスキルアップを目指しましょう。

何よりも、まずは、個の確立から。。。。。
自身の充実感のその質を高めましょう。。。。。

参加者の方々の、涙も笑顔も、それは全てが、私たちの宝物です。
[PR]
by h-c-c | 2013-04-09 10:46 | Comments(0)

仕事・・・って・・・

「仕事」への向き合い方は、
その『仕事』をどのように捉えているのかと言う、
各人の考え方に大きく左右されていると感じる。

物が溢れるほどに行き渡り、
欲しいものは・・・、もう無い!とまで言う人々が増えた日本。
必需品、消耗品は別として、物販の行き詰まりは、
近代国家ならではの、ある意味贅沢な悩みでもある。

消費は、付加価値なものへと移行し、
レジャー、趣味性、お稽古ごとから資格取得の学習へと、
サービス産業は、さまざまに商品化を打ち立てる。
そうした中、
人が人として、人をサポートすることを柱とした「しごと」の
この有りよう、質は、実態としてどうなのだろう。

増え続ける高齢者介護施設から障害者サポート施設、
自立支援作業所、等々・・・。
そこに従事し、働く人たちの環境は決して良いとは言い難い。
医療現場に於いて、医者はどうだ?看護師は?療法士は?
カウンセリング現場での、カウンセラーは?
民間の非正規で働く人と、公務員の仕事内容は?

職種が問題ではない。と、考える。

同じ職種の業界内に於いても、
その仕事の質は、各人によって異なるし、
「仕事」に向き合う各人の考え方、精神によっては、異質のものにさえなる。

「仕事」の崇高な目的は、金儲けではない。

「学問」や「学び」と言うものが、
点数目的ではなく、自身の内を豊かにし、
人間としての自己成長の糧とするものであるのと同様に、
「仕事」は、自分の関わる現場に於いて、
自分のこの研究、開発が社会に役立つかどうか、
今やっているこの仕事によって、
次に繋がる人の笑顔が見えるかどうかではないか、
ではないかと考えている。

仕事の評価は、自分の手を離れて後に現れる。

悪質に「仕事」を利用する人は、連鎖の法則からしても、
自らをその渦に貶める事となりはしないだろうか・・・。
[PR]
by h-c-c | 2013-04-08 08:35 | Comments(0)

HCC Community Space