HCC コミュニティ ひろば

hcc1737.exblog.jp

HCC Community Space

<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

認知症を知ってますか?

「認知症」認知症・・・って、今では誰もが知ってる呼称。
時代の中で、
身近な人にも見受けることが多くなって来た「認知症」。
でも、
本当のところ、知ってますか?

実は、みんな違うんですよ。
似て異なるもの…なんです。 実は。
人によって症状の出方も、
進むスピードも、
みんな、みんな違います。

急にカンシャクを起こします。
何に腹を立てているのか、何を苛立っているのか、
にわかには分からない時が有ります。
もしかしたら、
思うようにならない自分自身に苛立っているのかも知れません。

すぐに忘れます。
忘れると言うより、始めから届いていないのかも知れません。

でも、
言ったことや、やったことは忘れても、
美味しかったことや、
嬉しかったこと、
面白かったことや、
厭だったこと、、、など…、
感情に生じたことは、よく覚えている事に気づきました。

みんな皆、生きていますよ。

そう・・・、生かされながら生きています。
[PR]
by h-c-c | 2013-01-31 20:35 | Comments(0)

カウンセラー養成講座

東中国カウンセリングセンターで開催中の『カウンセラー養成講座』。
基礎編Ⅲコース、全10回の第3回目が終了しました。
今日は、日中でも底冷え感のする寒い一日でしたが、
ご参加の皆様は、いつもながら大変熱心に受講されていました。

基礎Ⅲでは、カウンセラーである為に何よりも外せない
「自分」を知っていく為のツールとしての理論を学んでいます。

カウンセリングの効果を左右するカギとなるものは、
決してテクニックではありません。
カウンセラー自身の人間性に因るところが大きく、
その為にもカウンセラーは自分自身のメタスキルの向上を目指します。

カウンセラー自身が、深く自分を知り、自己受容出来てこそ、
その先に繋がる、カウンセリングの場としての空間が生き生きと
命を持って、息づいて来るのです。

分析しながら、統合させ、
思考しながら、感情に気づく。

カウンセラーとしてカウンセリングを進める中では、
無意識的なイドを意識化させ、
自我の統制下に置くことに努めつつ、
クライアントと共に在り、
瞬時に自我状態、機能分析を行う。

純粋性を失うことなく、関係に於いてはオープンであること。
誠実に、正直に、自己一致を外すことなく一連の作業が進む時に、
クライアントは、そこに見るカウンセラーの在りようから、
自分自身の気づきに到ります。

カウンセラーであるからには、
尽きることのない途方もない学びの道が続きます。
そして、それこそが、
自分自身を自己成長に到らしめてくれる尊い道なのです。

学び続け、精進し続け、挑戦し続けて行きましょう。
それは、
この上なく限りない、
歓びと楽しみに満ち溢れた道です。

私は、
この道を歩むことの出来ている一人の旅人である自分のことが、
本当に好きですし、有り難いと感じています。

春からは、また、新規に基礎編Ⅰも始まります。
カウンセリングが、全く初めての方でも安心して学べるように
丁寧に進めて行きます。

興味関心のお有りの方は、お問い合わせください。


馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2013-01-29 18:11 | Comments(0)
瀬戸内側と比べると、風の冷たさが違います。
・・・島根県の浜田から戻って参りました。
寒かったです。風は冷え冷えと冷たかったです。
雪花が舞い、
道中には雪が積もっていました。
でも、
そこで相談業務、
カウンセリング業務に関わる人たちの
心は熱く、
自分たちの仕事へ向けての情熱は燃え上がっていました。

24日、日中の研修を終えてからも、
夜の食事会にたくさん集まってくださり、
現場ならではの熱心な質問の嵐を受けました。

現場に生かしてナンボのもんです。
日頃の理論学習も、スキルの研鑽も、
日々重ねる実技の精進も、
その何もかもは、現場で出逢う誰かの為に生かされてこそです。

山陰の地にも、熱い志に燃える仲間たちの居ることを知ることが出来て、
本当に嬉しく、頼もしく感じました。

お声かけ頂き、お招きいただいたことに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

これからの人生を始めようとする多くの子供たちの為に、
寄り添い、愛深き人生の先輩者となってくださることを願っています。

二日間、お世話になりました。


HCC:馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2013-01-25 23:15 | Comments(0)
明日、一月二十四日は、今年始めのNLP福山学習会の予定日でしたが、
新年早々お休みすることとなり、
楽しみにお待ちいただいていました参加者の皆様には、
ご迷惑をお掛けしますことを、まずもって、お詫びいたします。

「スケジュール調整の不手際で、本当に申し訳ございません。」
「ごめんなさい!」

明日は、山陰の島根県に出かけます。
カウンセリング関連の研修講師の仕事のためです。
その日の内に戻って来れるかと考えていたのですが、
そうは行きそうにもなく、一泊しなければならなくなりました。

従いまして、
今年度第一回目のNLP福山学習会は
お休みとさせていただきます。
翌日二十五日のトランスパーソナル心理学
『大地の広場~ユング探究の旅~』は、実施いたします。

今年からは、『大地の広場』も夜間に時間帯を移動しました。

従来からの昼の部は、こちらの夜の部に振り替えましたので、
お気をつけてお越しください。

雪が降らなきゃいいけどなぁ~~。。。
雨で凍結ってのも困るなぁ~~。。。

路面の心配をしている私がいます。
[PR]
by h-c-c | 2013-01-23 14:23 | Comments(0)

昭和がどんどん遠くなる

昨年から今年の一月の間だけでも、
昭和史を彩る人たちが、次々と亡くなられた。
横綱大鵬関。
大島監督。。。。。

それはそうだ・・・だって、、、、、
平成が、もう既に25年にも成るんだもの。

後ろ向きに生きてちゃいけないんだけど、
マスコミも、やたらと昭和を懐かしがる報道を伝える。

NHKの放送が還暦を迎えるそうだ。

かく言う、私自身も、どっぷり昭和の時代のさまざまなものを
刷り込まれて、いや、取り込んで『わたし』を創りあげて来た。

あっという間に世界を席巻した携帯による情報網。

私は、フェイスブックを、やらない。
ツイッタ―も、もちろん、やらない。
友人や、知人が、あなたとの繋がりを待っています、と、
PC上で何度も書き込みされても、
私は、やりたくない。だから、やらない。

携帯電話だって、本当は持ちたくない。
そう思っているからか、しょっちゅう何処かに置き忘れる。
そして、
携帯が不携帯だ!と、周囲の人たちから叱られる。

私にすれば、無用に絡まり過ぎている感じがしてならない。

本当に大事な人と、丁寧に、大切に、優しく繋がっていれば十分だ。

情報ばかりが行き交ったって、雑音が増えるだけ。

私の人生は、私の大事な時間であり、
薄っぺらい愚痴の言い合いや、
浮かれた情報に一喜一憂したりする時間に費やしたくはない。

母の認知症は、静かに確実に進行している。
老いて行く人を傍らに見続けながら、
私も人として生き続ける以上、
本当に大事なもの、自分自身が、これこそは!と、
感じられるものの為に時間を費やして行きたいと考えている。

だから、ゴメンナサイ!
何度、お誘いを受けても、
私は、フェイスブックでは繋がることはないでしょう。
[PR]
by h-c-c | 2013-01-22 23:35 | Comments(0)

旅は楽しい

HCCの柱となる学習会『実力あるカウンセラー育成講座』。
第17期の全工程が、今日修了した。
自我意識を健康的に保ちながら、
意図的に無意識に探りを入れていく。
意識領域と無意識領域を、かすかに緩やかに出入りしながら、
これまで知り得なかった自分の一部に出逢う旅に出る。
そんな旅をした。
ファシリテーターである私の声と伴に、
参加者の一人一人は、各自のペースを極端に乱すことなく、
自分の歩幅で自分の内面に向かう歩みを続ける。

思いもかけない自分の象徴を見つけて帰って来る。

互いに、自分のして来た旅について語って行くうちに、
ハタ!と気づくことに出逢う。
そして、アハ!! 体験をする人もあったりする。

旅は楽しい。
未だ見ぬ自分に出逢える旅。
無意識を探って行く旅は、決して恐ろしい旅なんかではない。
[PR]
by h-c-c | 2013-01-19 19:27 | Comments(0)
カウンセリングに関わる人ならば、
多くの人が、名前くらいは知っているであろう「ロジャーズ」。

パーソンセンタード・セラピーを推し進めた彼の生き方は、
まさしく、彼の考え方そのものに引きずられ、
彼の遺した考え方は、後の多くの人に影響を与え、
彼の考え方を支持する人は、それに近い生き方を選ぶ。

考え方は、「考え」として独立するのではなく、
必ず、その人の生き方として反映される。

もともとは、神学校に在籍していたロジャーズだったが、
「人間」を愛し、「人」を慈しんだロジャーズは、
『宗教に関わると同一宗教内の人しか救えない』と考え、
宗教の枠を超えて、より多くの人々に触れていくには、
どうしたらいいのか???と考えた。

その結果、彼は教会から離れ、心理学の世界に身を置くこととなる。


私は、「私としての考え」を持つ者である。
その私は、
私が考える「考え方」に影響を受けながら人生を選択している。

時に感情に揺さぶられようとも、
殆ど、おおかたの時には、
私は、私の考え方に引きずられて人生を歩んでる。

 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif

「あなたの生き方」を見ていると、
「あなたの考え方」が見えて来ます。

・・・そうです・・・
「生き方」(行動・行為・在り様)は、見えてしまうものなのです。

そして、
しかも、
その生き方が、
考え方によって生み出されているとするならば、
「考えていること」って、・・・実は・・・隠しきれるものではないのです。
[PR]
by h-c-c | 2013-01-17 19:54 | Comments(0)
四日間の東京出張を終え、
豪雪降り積もり、交通機関の乱れまくった帰路。
辿り着いたら、溜まりこんでいたメールの数々。

ゆっくりする間もなく、
今日はカウンセラー養成講座の基礎Ⅲコース初日。

「お疲れじゃないですか?」「大丈夫ですか?」
掛けていただく温かいコトバにも、
「いやぁ~・・・、疲れてますよ。そりゃあ…。」と、
率直に応てしまう私。

ホントに、もう 042.gifクタクタ 008.gifで ごわす!

そもそも、行く時から体調は万全でなく、
新幹線の隣の席で、ゴホゴホ風邪っぽい咳する人とずっと一緒。

案の定、翌日には発熱した。
微熱でボォ~~ッとした状態で、大会に臨んでいたが、
さすがに持たなくなって、初日夜の理事会は、
閉会40分前頃に、中途退席させて頂いた。

結局のところ、ずっと、本調子ではないのだ。

今夜も、まだ身体が重ぉ~い感じが抜けない。

今夜はこれから身体メンテのために、
予約したマッサージに行きま~す。

皆様も、くれぐれもお身体お大事に!043.gif
[PR]
by h-c-c | 2013-01-15 19:14 | Comments(0)
日本ゲシュタルト療法学会の「夢」について
テーマを絞り込んだ素晴らしいワークショップ大会に出席した。
11日~今日14日まで、東京に滞在した。

始めの内は、とても暖かで、よいお天気に恵まれていた。

なのに!
ナント言う!!こと!!
今日午前中、雨から始まったグズつきは、
静かに雪に変わり…、あっという間に積もり始めた。
すっごい積雪で、
坂道の多い東京の道は、本当に歩き難かった。

ご老体(?)の私を気遣ってか、
一緒に居た人たちが、荷物を持ったり、
私の歩調に合わせてくれたり・・・、
005.gif002.gif025.gif008.gif ええッ!?!
いつの間に、私って、こんなに体力落ちたんだろう???
皆の心遣いは、とても嬉しかったけど、
自分自身の不甲斐なさにガッカリ!だった。

素晴らしい大会のワークも、
積雪に悩まされた帰路のワヤワヤ、グダグダに、
大会の感激と、深い体験も、
一気に何もかもが吹っ飛んだ。

電車は止まり、駅は人、人、人・・・の人に溢れ、
立ち往生の車はあちこちに投げ捨てられ、
雪の重みで樹木が倒れ、線路を塞いだ。

7年振りとやらの大雪が、
よりによって帰郷する日と重なるなんて・・・。

大雪の記憶がドッガ~ン!!て、来て、
ゲシュタルトも吹っ飛んだ。
[PR]
by h-c-c | 2013-01-14 23:18 | Comments(0)
001.gif ありがとうございます!012.gif
たくさんの方々から、「おめでとう」をいただきました。
学生時代の友人からも花束が届いて、ビックリ!しました。

皆様からの過分なお言葉に、恥じないように頑張ります!

長い冬期休暇を頂いていましたが、
明日からやっと、カウンセリングセンターも仕事始めです。

グズグズしてたので、
なかなかきちんと完成図の更新が出来てませんが、
HPの方も、
何とか2013年度バージョンに体裁が整い始めました。

まだ更新途中で、完成には到っていませんが、
新年度の内容を書き込んでいますので、
是非、そちらも併せてご覧ください。

特に、今年度18期の「実力あるカウンセラー育成講座」では、
家族連鎖の中で、「愛情」の陰に隠れて、
絡み受け継がれて来た「悩み」や「葛藤」の種が、
現在の『自分』をどのように位置付けているのかを、
心理学を通して丁寧にひも解いて行きます。

自分一人では抱えきれない問題の背景に、
「布置」を読み解きながら「自分」の真実を探って行きます。

是非、ご参加ください。
一緒に学んでいきましょう。
[PR]
by h-c-c | 2013-01-08 21:34 | Comments(0)

HCC Community Space


by h-c-c