<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

月を見られない女

ここ連日外部での仕事が続いています。
今日は、尾道~三原での仕事でした。
明日、明後日は、ゲシュタルトトレーニングコースのオープン。
これまた、センターを離れての外部会場での仕事です。

三原からの帰り道、東に向かって車を走らせていると、
綺麗な綺麗な満月が、東の空を照らしていました。
月って、なんて魅惑的なのでしょうか。
凛として美しく、楚々として清らかに、
しかして時にこの上なく魅惑に人を誘います。
過の昔から、それは、劇的な様々なシーンに表現されてきました。

10年ほど昔、「私、月を見ることが出来ません。」と言う、
ある女性のカウンセリングをしたことがありました。

本当は、見たいのに、子供の頃から満月の月を見てはいけないと
言われて育って来たと、言う女性でした。

・・・・・今夜は疲れています。
このつづきは、また後日・・・。
[PR]
by h-c-c | 2012-11-30 22:54 | Comments(0)
よくも、まぁ、恥ずかしげもなく言いたい放題。
乱立も乱立。
何処もかしこも、政策論議じゃ、ブレまくり。

「ウチは、全然ブレてませんから・・・。」
「終始一貫、昔から言ってること変わりませんから。」って、共産党員が言う。
ブレるブレない以前に、毎回支持率下がらせといて、
万年野党じゃ話になんないんだよ!
一回、ど真ん中に座ってみろ!
結局は、外野席でごたく並べてるだけじゃ、どうしようもないんだから。

自民党がね、「日本を取り戻す」なんてキャッチコピーで、
さも自慢げにポスター貼ってるけど、
「ここ、まだ日本だし!」
「ウチら、日本人として日本に納税してるんですけど!」
何言ってんだか、分かんない。

それとも、もう、ここ・・・?日本?じゃないの???

戦後、ずう~うと、やりたい放題やって来て、
消えた年金だって何だって、使い放題ネコババしといて、
今更何言ってんだ!って、ホント、はらわた煮えクリ返るんだけど。
どうせ言うなら「自民与党を取り戻させて・・・」じゃないの。
被災地訪問じゃなくて、
現地入って、そこで暮らしてみろよ!
国会議員は、最低何日か被災地ボランティアやってから立候補資格取らせて欲しい。
ホントに、何にも分かってないんだから。

ネクタイ締めて、白い手袋はめて、
自分の名前を連呼して車の中から手振ってみたって、
そんなんじゃ変わらないんだよ!! 何にも!

お願いだから、助けてほしい。
こんなにも、
あちこちで、一生懸命頑張ってる日本人一人ひとりのために。。。
税金で、タダ飯食って、自分の懐にばかり溜め込む根性は、
お願いだから、いい加減、止めて!
今は、そんな時代じゃないんだから。

もしも、未来から今を見る事が出来たとしたら、
「今」のこの時代は、恐らく半端なく大転換期だろうと思う。
過の産業革命どころじゃない程、世界レベルで、経済を含め、
自然災害、民族紛争、しかもその上、今や宇宙開発、再生医療まで。

これ等、開発はともかくとして、「人間」という、曖昧で不可思議な生き物の手にかかると、
これは、とんでもない事の幕開けかもしれない。・・・と、厭な予感さえ抱いてしまう。

進歩と破壊は表裏一体だ。
「今」の時代に立ち合う者として、
いささかでも責務はあるだろうと考えるのだが・・・。


馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2012-11-27 18:07 | Comments(0)

時間と云う大河の中で

何も留まらない。
諸行無常に移り行く。
子どもは何時までも子供ではなく、若い人も何時の日にか老人となる。

今朝、NHKの「あさイチ」で、『わが子が!かわいく思えない』を放送していた。
時刻調整の為にTVのスイッチ入れたら、たまたまやってて、
途中から観た形になったけど、あの放送の中でも、何度か
『カウンセリングを受けてください???』なんて言っていた。
カウンセリングを受ける事は、確かに一案だとは、考える。
ただし、
まともなカウンセラーによるカウンセリングでなければ、
どんな事でも、益々深みにハマるだけで、傷は痛手となる。

中国新聞の一面に、=広島市内「老い」進む団地=の記事があった。
限界集落化の恐れ、高齢化率30%以上57ヵ所、とある。
高度成長期に並行的に開発された団地造成。
その時を支えた多くの中年期働き手は、今や高齢化し老年期に足を踏み入れた。

地方都市のシャッター街化が問題となって久しいが、手立ては見いだせない。
そして、今、団地の空洞化、空き家から廃屋化現象だ。
斜面の多い、車移動を余儀なくされる団地の暮らしは、
確かに老人にとっては、かつての若き時代の快適さよりも、
徐々に苦痛感が増してくるかも知れない。

東京でも大阪でも、ここ福山でも、駅周辺の平地に、
かつては商業施設が乱立するその場所に、
今や高層マンションが立ち並び始めている。
この現象は、一体何を物語っているのか?

時は、止まらない。
時間と云う大きな大きな目に見えない大河は、抗えることなく流れ続ける。
全ては、移り行き変化の過程に在るに過ぎない。
で、あるとするならば・・・、
何処を見て、何を大事に考えて自分の人生を生きて行くのか。

ここが、大事なポイントだろうと考える。

私の命は、私に託され、
あなたの命は、あなたに託されている。
子どもの命は、それがこの上なく愛おしいわが子の命であろうとも、
その子に託されている。
私に託されている訳ではない。
しばし、共に居て、幼い子供の命を守る手助け、お手伝いは出来たとしても、
それ以上は、出来ないし、
何時の日にか、その子は必ず、その子の人生として、
その子自らが、さまざまに悩み苦しみ選択しながら成長する。
私やあなたが、悩みながら、もがきながら今日ここまで生きて来たと同じように。

信じてやること。
ただ、それだけ。
その為にも、まずは、自分から・・・。

自分を信じることが出来なければ、他人を信じることなんて絶対出来っこないのだから。
[PR]
by h-c-c | 2012-11-26 10:43 | Comments(0)
今晩、私の携帯電話に一通のメールが入った。
東北被災地、復興応援隊で頑張っている石巻の女性から。
『あれから数カ月、今年もまた冬が来ます。
先生は、どうしていらっしゃいますか?
私たちは、今も、ここで、皆でガンバッテ復興の為に生きています。
時々、心が折れそうになることもありますが、皆で手を取り合ってやっています。
遠く広島の地で、今でも先生たちが応援してくれている事を信じています。』
(中略)・・・・・と、いうものだった。

西日本に暮らす私たち。
忘れてはいないか?

不景気風が吹き荒れるこの時代、
日本の何処に暮らしても決して楽ではないけれど、
一瞬にして何もかも失ってしまった東北被災地の人たちの生活は、
そんな事では済まされないほど、今も厳しい。
そして、また、冬が来る。
雪に閉ざされ、復興の活動に制限の負荷がかかる季節だ。
いくら寒さに慣れているとはいえ、深く積もる雪は、当然ながら人々の動きを止める。

忘れないで!覚えていてください!と、念を押された。

そう・・・、覚えておく。
そして、祈り続ける。

年が明けたら、また現地に出向きます。

勇気と励ましを逆にいただきました。
メールを、ありがとうございました。
[PR]
by h-c-c | 2012-11-25 20:43 | Comments(0)

鳩山氏引退???

私だけかしら??? ホッとしたのは・・・。
やっと辞めてくれたって、感じがするんだけど。
あの鳩山さんって人、んんん~~~、
あの人だけじゃないかも知れないけど・・・、
政治やってる人達、
あの人達って、普通に働いたり、仕事したりできるのかしら?ねっ!
あの人達って、まともに企業で働いたり、
一般社会での生活、人間関係の構築出来ると思いますか?
政治屋でもしてなきゃ、他にやることなかったんじゃないの?
そんな感じさえするんだけど、わ・た・し。
鳩山なんて、別に働かなくても十分食べていけるんだし、
政治の世界でウロチョロ邪魔しないで、静かにしてて欲しかった。
お金いっぱい使って、ガンガン豪遊して、派手に浪費してくれた方が、
よっぽど、国内経済の為になる。
他に働き口がないからって、道楽で、時間つぶしに政治やられたんじゃ、
国民は、たまんない。
しかも、事もあろうに、総理大臣にまで成っちゃったから、始末が悪い。
国民の恥でもある。
鳩山氏が辞めるからって、誰も引き止めもしない。
仕事も出来るが、政治も出来るような人が政治家になってくれなきゃ、
他の仕事が出来ないから、政治屋になったような輩の集まりじゃ、
何度解散総選挙したって、結局は、同じことだと思えるんだけど。。。
あなたは、どう、思いますか???
[PR]
by h-c-c | 2012-11-22 22:19 | Comments(0)

NHKBSにっぽん縦断

何気なくTVをつけたら、NHKのBSで心の旅、にっぽん縦断を放映していた。
しかも、今夜は、笠岡から福山の鞆ノ津までを自転車で縦断。
鞆ノ浦のスカイラインを、
自転車で息を切らせながら火野正平さんが、登っていた。

b0122085_19483588.jpg景色が本当に美しい。
私の町だ。
福山に暮らす、私たちのふる里だ。
穏やかな瀬戸内に浮かぶ数々の小さな島々。
大切に守りたいと、深く感じた。
合理性、近代化。
一度壊し、失ってしまうと、もう取り戻せない。
大事にしたい。
大事にしなければならない!と、
心の底から思った。
[PR]
by h-c-c | 2012-11-20 19:43 | Comments(0)
まぁ、何ともカントも・・・、よくも次から次へ・・・って感じ。
何もなく暮らすって、そんなに大変なこと(?)・・・なのかしらね?。?。?。
ただただ、普通にやってるだけのつもりなんですけどね。。。
人生の波は、さざ波ばかりではなくて、
ある時不意に抜き打ちのようにガバッ!!て、来るよね。
人生の波を上手に乗りこなせるように、
人生の波乗り、人生サーファー目指したいよね。
そしてね、
何か事が起こると、それに反応する自分自身の感情は、
これまた次から次へとその対象が、自分勝手に乗り移っちゃうから始末が悪い。
何言ってんだか、分かんない人の為に、
少し説明するとね、、、、、、

実はね、昨日我が家に事件が起きたんですよ。
休日閉店していた本店で、強盗事件があって、ショーウィンドーがブチ割られて、
高価な美術品が盗まれたんです。
鉄線を溶かし込んだ耐火防弾の強化ガラスだったにもかかわらず、ブチ割られてた。
警察が7人も来て、パトカー点滅させるもんだから、野次馬もやって来る。
現場見つけた一頭最初は、ビックリして唖然として、即、警察に連絡して、
それなりの事の対応に当たってたんだけど、
そのうち、何処の誰だかわかんないけど盗んだ奴に腹が立って来て、
すっごいムカついて来て、胃の辺りがキリキリして来て、。。。

調書取ったり、指紋検査したりするチンタラした警察に、
「捕まえてくださいね!」って、言ったら、
「そりゃ、難しいですよ。捕まえるって・・・。」
ゲッ!?!
はなから捕まえる気ないのか?
最初っから諦めてんのか?
って、思ったら、盗んだ奴より、警察に対して腹が立って来て。。。

そうこうしてたら、集まってる野次馬にも腹立って来て、
コラ!!見せもんじゃねーぞ!って、イラついた。
挙げ句の果てには、もしかしてこの中にドロボーが居るんじゃないかとまで考え始めた。

やれやれ・・・だ。
自分の感情のとんでもない展開ぶりに我ながらあきれ果てた。

即行、ガラス屋さんに全面修理をお願いし、
更に防犯カメラを増設するために、カメラの発注をした。
気味が悪くて、夜はなかなか寝付けなかった。
中国人の新手の窃盗集団が、中国ものの美術品をターゲットに荒らしていることは、
東京、大阪、からの通報で家にも来ていたが、
中国地方管内では、まだなかったらしい。
「自己防衛の対策しかありません。」と、きっぱり警察に言われた身としては、
怒りの矛先が定まりきらなくなった。

人生の波乗り名人になりたいと、独り言のように言っている
今日の私の背景には、こんな出来事が、昨日あったから・・・です・・・。

母は、やっと日七部粥になった。
もうしばらく、入院は続く。
入院したり、施設に入ると一気にボケる人が多いらしい。
それは、話すことが無くなるからだそうだ。
介護や看護は、システム的に事務的な作業で進められるが、
対話やおしゃべりは、それに含まれない。
だから、私は毎日、朝と夜、母の話し相手に病院に行っている。
母は、今のところまだ、生き生きしている。
今日は、私の休日なので、午前中11時~1時頃まで母とおしゃべりをして来た。

それにしても・・・、疲れる・・・・・  008.gif
[PR]
by h-c-c | 2012-11-19 14:06 | Comments(3)

寒くなりました

一気に寒くなりました。
風がとっても冷たいです。
温かいお風呂が最高~!です。
風邪が流行っています。
一枚多めに、温かく、自分の健康は自分で守りましょう。

ギャラリーでは、女流作家の個展をやってます。
なかなかの力作揃い。
お時間が許せば、是非一度、ご覧ください。
100号を中心に展示していますので、迫力満点です。
[PR]
by h-c-c | 2012-11-15 20:33 | Comments(0)
野田首相の「解散」表明。
この時期か?正気か?
民主党がダメだからって、今さら自民党でもあるまいし。
ましてや第三極(?)と、呼べるかどうかも分からないが、
これはこれで、どうなんだ?

私たちは、自分自身も歴史を創る一人としてここに、今、居る。
今、たちまち今、ここに居るから分かりにくいが、
もしかしたら、もの凄い時代に居合わせているのかもしれない。

齢(よわい)八十を超える老人が、新党を立ち上げようとしている。
そんな時代に居合わせているのだから。
戦後初の政権交代を成就させた民主党は、
多くの国民に失望感を与えただけでなく、
与党内からも多くの離党者を排出してしまった。

経済が、混迷低迷を続けて既に久しい。
世界がイノベーションの波を感じ、大きく舵を切ろうとしている時に、
本当に日本は、これでいいのだろうか?
中国は、これから、どう動いて行くのだろう?
再選を果たしたオバマ大統領率いるアメリカは?
ユーロ圏は、このまままとまって進めるのだろうか?
世界中から存在感の薄らいでいく日本は、アジアの中でどう立ち振る舞うのか?

今日は、寒かった。
これから更に冷え込む冬が来る。
気ぜわしい師走を迎えるこの時期に、
あちこちで倒産や失業の厳しい現実生活が繰り広げられる「今」この時に、
国民にとって、この「解散」って、一体何だ?

政治は、国民を見ていない。
このことだけが、はっきり分かった。

母の入院は、少し長引くかもしれない。
新たな細胞組織を取り出して、再び検査中だ。
結果が分かるまでには、しばらくかかる。

私は、いつも忙しい。
私の身体が、もう一つあれば・・・・・と、思う時もある。

それでも、私の心は、
なぜだか意外と静かで、ゆったりしている。
身体は忙しいが、気分は落ち着いている。
きっと、
もう長い間、こうした暮らしをして来ているから、
慣れっこになっているのかもしれない。

「本当に不思議なのですが、気持ちは、とても静かです。」
[PR]
by h-c-c | 2012-11-14 20:25 | Comments(2)

一寸先は闇???

今朝からずっとバタバタ、ウロウロ・・・。
先週は、ゆっくりお休み取れたのに。007.gif 007.gif 007.gif

今日、母が、入院してしまいました!

必要な品を取りに、言ったん我が家に戻って来ましたが、
これから、また病院に行きます。

025.gif025.gif025.gif025.gifあ”あ”あ”~~~”””!025.gif
ホント、何が起こるか分かんない。

こんなんだったら、昨日夜、早く寝ときゃよかった008.gif
昨夜は、色々片づけしてたら、気が付いたら夜中の3時半だった。
[PR]
by h-c-c | 2012-11-12 16:01 | Comments(0)

HCC Community Space


by h-c-c