<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

≪お知らせ≫デス

新しい年が本格的に動き出した中で、
当、東中国カウンセリングセンターも、新年度へ向けての
様々に魅力的な講座のお誘いが始まりました。
まずは、第一のお薦めとして、
『第17期 実力あるカウンセラー育成講座』から…。
これは、
1995年に設立した東中国カウンセリングセンターの最も柱とする
継続研鑽を重視した一年間を通しての有資格者向けの講座です。
『実力あるカウンセラー育成講座』は、本年、17期を迎えました。
本年のテーマは、『ユング心理学』。
ユング自らが「人生後半の心理学」とも位置付けた『ユング心理学』は、
「人生の意味を探る心理学」として、
多様化する現代社会の中で、個人がそれぞれに請け負う悩みが、
その個人の精神的成熟度に大きく影響を受けるのではないかとする観点からも、
大変魅力的であり、
今こそ、
ユングが私たちに、問いかけ遺してくれたものを、
見直してみたいと考えて取り上げたテーマです。

昨年のテーマ『メタスキル』は、カウンセラーやセラピストに限らず、
人生を生ききって行く上で欠かせない人間性の本質に関わるスキルでした。

ユングは、皆様もよくご存じの通り、無意識の祖であるフロイトから袂を分かちました。
『ユング心理学』は、個における「意識と無意識」に留まることなく、
「集合的無意識」や「元型」、更には「共時性」や「布置」など、
既存の心理学の枠組みを超えて、
魂やスピリチュアルの領域にまで踏み込んでいます。
しかし、
ユングが生涯をかけて取り組んだ
心理療法と学問研究の双方の姿勢に着目する時、
私が何よりも魅かれるのはユング心理学の根底に流れて止まない
『対話』の姿勢です。
ユング心理学とは、人間の内面に深く分け入っていくための
『対話の心理学』とも言えるのではないかとさえ感じています。
『対話』『傾聴』。
自分自身に向けて『対話』・『傾聴(メタスキル/トリプルAの傾聴)』を通して得られる
多様性の中で保持できるバランス。
カウンセラーのプロとして、
ユング心理学を押さえないままに前に進む事は出来ません。

一年の時間をかけて、丁寧に学んでいきます。

振るって、ご参加ください。

お問い合わせは、061.gif084-973-1737 または メール061.gif で。

HCC:056.gif 馬屋原 眞美子 056.gif
[PR]
by h-c-c | 2012-01-31 20:48 | Comments(0)
寒い寒いとばかりは言っていられず、
今月は最後の最後まで目いっぱいの過密スケジュールでした。
カウンセリングとコンサルテーション、スーパーバイズ、だけでも20件。
それに、彼方此方でのセミナー。
今月は新年早々、企業に運んでの打ち合わせ会議もありました。
新しい分野での仕事もありました。
ワクワクしながら、
充実感いっぱいの一月が、もうすぐ終わります。
新たな年のキラキラした幕開けに感謝します。
b0122085_2395120.jpgそれはそうと、
インフルエンザの予防注射しましたか?
私は、1週間ほど前にしました。
3日間くらい、
とてもだるくて熱っぽくて、頭も重かったです。
注射の跡が、すっごい腫れて
赤く膨らんで、熱をもっていました。
今までこんな事なかったので、
ちょっとだけ心配しました。
今は、もう大丈夫です。
今日も昨日もフル回転で動けました。

心身ともに快調であることが何よりです。

どうぞ、皆様もお健やかに、お元気で、大寒の寒さを乗り切ってください。

私は、今月も有り難い時間を生きることができました。

HCC:馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2012-01-29 23:04 | Comments(0)

寒いね、?、?、、、

なんか~~~今日は、もぅ~ダメ!って全身が言ってる。
ほんとは、やること色々あったし、アレとコレは、今日中に片付けよう!って、
一応は予定してたんだけど…。
もぅ~~~やぁ~めた!って感じ。
午前中、銀行と市役所に行ったんだけど、(((歩いて行ったからかな?)))
あまりにも 寒くて!!

風がきつくて冷たくて、何だか背中がゾクゾクしちゃって。
おうちに帰ってこたつに入ると…もぅ…ダメ!

今日は、もうこれからの時間は、何にもしない事にした。

今日は、我が家には誰も居ないの。
おばあちゃんは、デーサービスでYMCAにお出かけだし。
基本、今日は定休日だから、皆各自思い思いに過ごしてるし。

b0122085_1429459.jpg
私は、
今、
珈琲を落としながら
出来あがりを待つ間に、この書き込みをしてる。

この後、珈琲飲んだら…寝るんだ。 わたし。

だって、寒いんだもん。
寒過ぎでしょ!?! これ!

これが、今日のわたしの生き方! 012.gif ゲヘッ!!! 011.gif
[PR]
by h-c-c | 2012-01-23 14:22 | Comments(0)

自己形成と人材育成

 === 人は誰もが自分の人生の主人公 ===
   「自分の人生を自ら創り出して行く生き方を」

これは、
当センターがカウンセリング現場において
クライアントさんをサポートして行く時の基本的考え方、スタンスの一つです。

自分自身を成長させる、自己形成する、自己統合を目指す…、
これらは自分に向けて自らが課して行く課題であろうと考えます。
しかし、
年齢と立場が進めば、
ある時期からそれは、自身に向けてだけでなく、
後輩を育てる、人材育成をする、、、、、
…この必要性が生じてくるのではないかと感じています。

自分一人が出来ることには限界があります。
私は一人です。
私が、ここに居る時、あそこには居ません。
私が、別の場所に居る時、この場所で出来る仕事には限りがあります。
二人で行う仕事、三人でやる仕事、更に組織力が働いていく時、
その仕事量は大きく広がりを見せます。

世の中に役立つ仕事、社会に貢献できる仕事ならば、
個(己)は、そのスケールに違いはあれど、必ずや公の為に己を生かせるはずです。

あなたは、今、何処にいますか?

自分のことで手いっぱいですか?
自分の事ばかり考えていますか?
自己成長、自己実現の事で、頭の中はいっぱいですか?
いつまで自分のことだけを追いかけるのですか?

我が子を育てて来たように、後輩を育成しましょう。
人材発掘と、人材育成。
自分の信じる道が明らかなのであれば、なおのこと、
この道が繋がって行くためにも、利他の行為に努めましょう。

その事が、回りまわって、結局のところ、
自己成長にとって何より大きな力となるのですから。

幸福のパラドックスと同じことがそこにあるのです。

自分が信じて歩む道、
この道の先で出逢うであろう未だ見ぬ人たちの為に
「カウンセリング」と言う手段を用いて
=== その人の人生の主人公がその人自身 === になれますように…。

そのサポートが出来るカウンセラーの後輩を一人でも多く育成できますように…。

私の仕事は、私の志事であり、これこそが正しく私の私事です。


馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2012-01-21 22:03 | Comments(0)
一連の某講座担当の講師の仕事は、本日をもって終了しました。
久々に雨の恵みを受けた今日の授業の日でしたが、
一人の欠席者もない中で、無事に終わりました。
本日の担当は、私 馬屋原 眞美子 でした。

それとは別に、今日はとても嬉しいことがありました。
真面目にやってて良かった~~と、心から我ながら感激的な出来事でした。
この件について、
詳しい事はいづれの日にか…、また改めて…。

今年は、私にとって様々な面で更なる試しと挑戦の年になりそうです。

 043.gif ガ ン バ リ ます!066.gif071.gif066.gif!絶対に!! 043.gif

想いは通じる。 願いは届く。 こんな私にも出番は待ってる。
[PR]
by h-c-c | 2012-01-19 18:52 | Comments(0)

病院は疲れます

母を病院に連れて行きました。
先週あたりから母の行動に
認知症の症状が気にかかる出来事が一気に重なったからです。
脳外科院に行くと、待合室の人たちの中には大変そうな方が多くて、
待っている間にも色んなことが起こります。
母は母で、看護師さんのおっしゃることも直ぐには了解できないので、
事あるごとに二度三度ゆっくり通訳をしなければなりません。
待ち時間も長く、暑かったり寒かったりと、移動するたびに体感気温が変わります。
この気温差は、お年寄りには堪えると思います。
母は、本当にお薬を飲みません。
飲んでくれないのです。
だから今回は、貼り薬を処方して頂きました。
気長に貼り薬の治療を進めながら、
これ以上症状が悪化していかないことを祈るばかりです。

認知症と言うのは、徐々に徐々に進むみたいです。
時には、とてもはっきりしていますし、しっかりしています。
それでも、ある時急にビックリするような事をしたり、言ったりして
周囲に居る者を混乱と不安に陥れます。
しばらくすると、また、
何も無かったかのように平然としていたりします。
取りあえず、身体は元気なので、そこだけはとても有り難いです。

生きるということは、何もかもを呑み込みながら、
何もかもを受け入れながら、
何処かで何かを諦めて行くことなのでしょうか…。

馬屋原 眞美子
[PR]
by h-c-c | 2012-01-17 20:18 | Comments(0)
私にとってはあまり珍しくも無いのですが、
先週、
ヘアスタイル変えました。
b0122085_225236.jpg今回は、クリックリのカーリー・ヘアです。
シャンプーすると爆発したみたいになります。
それが、とっても楽しい!!です。
手入れも楽です。
今のところ、気に入ってます。
髪型変えるのって、ホント楽しい。
面白い。
それにつられて色んな装いも少し変ります。

何気ない毎日の生活に、チョッとしたことで楽しい変化が訪れます。
まぁ、ささやかな喜び、楽しみ、自己満足ですが…。
楽しいことが有ることは、嬉しいもんです。。。

眞美子
[PR]
by h-c-c | 2012-01-16 22:01 | Comments(0)

久し振りの親心???

…、…、んんん…、今日は、正直チョコット疲れました。
子供の晴れの席に立ち会う緊張の親心って奴を、
久し振りに思い出し、体験しました。

自分が直接行った方が、うんと楽ってことありますよね。
見てると、
ハラハラ、ドキドキ、…こっちのほうが疲れちゃうってこと。
今日は、そんな一日でしたが、
これはこれで、とても良かったです。

彼女にとって、カムバックステージ。
5年ブランクの復帰講義。
見ている私の心臓がバクバクしていました。
自分自身のことだと、講義でも講演でも、そんなに緊張する事なんて、
最近ではもう滅多にないのですが…。

それでも、本来は、元々ちゃんと出来る人なので、ある部分では信頼しきっていました。
とにかく、良かったです。
新たな年は、素敵な予感を与えてくれます。
彼女も、一つふっ切れたことでしょう。
彼女の中に、きっと自信が甦ってきたことだろうと予想します。
こらからの、彼女に期待しています。

Mamiko
[PR]
by h-c-c | 2012-01-10 20:53 | Comments(2)

とにかくGo!

グズッたれで、出足の遅い私です。
それでも、少しずつ少しずつ今年の活動も徐々に徐々に…。
昨日も、お隣の県に向かい、彼方此方で仕事して来ました。
成人式の晴れ着姿も、たくさん見かけました。
…大人の仲間入り?…???



別名を「時間の文明」とも呼ばれる謎の古代文明。
マヤ暦に謳われる真意は、解明されないままに迎えた2012年。b0122085_2251487.jpg
どうなる?
どうなる?
ホント、どうなる?
だから、どうする?

既に通り過ぎた
かつての終末思想ノストラダムス予言。
あれ程ドタバタしたにも拘らず、
風評と言う奴は、過ぎてしまえば
何も無かったかのように、シラ~っと…。

今回は、いよいよマヤですよ。
マヤ。

何があろうと、無かろうと、b0122085_2255444.jpg
マヤ暦の謎が解かれようが解かれまいが、
とにかくGo!
やるしかない。
やるだけ!!
だから、今年も、、、、やるぞォ~~~!!

やっと、動き始めた、遅れ馳せな私のエンジンですが、
世紀末がなんだ!
地球の終焉がなんだ!
人類滅亡がなんだ!

折角生きてるんだから、やるしかないでしょ?!?
命あってのもの種だもの。
ウダウダ言ってても、ぐちゃぐちゃ考えてても仕方ないから、
とにかく、やろうね! みんな!

今年もエンジン全開で~す!!

当センターも、さあ、アクセル踏み込んで!
スタート!です。

馬屋原 眞美子  2012.1.9.(月曜日)
[PR]
by h-c-c | 2012-01-09 22:47 | Comments(0)

今日は私の誕生日

年末年始の暴飲暴食の後、一月七日の今日は、
毎年のことながら、七草粥をいただいて、胃腸を少し休めてあげました。
七草粥の一月七日。
それより何より、一月七日は…、私の誕生日です。

家族の皆が祝ってくれました。
食事会に「梅の花」を予約してありました。
プレゼントは、思いもかけないものばかりで、ビックリ!! 驚き!! …嬉しかったです。

何を隠そう…私は、昭和28年一月七日生まれ。
巳年ではなく、辰年生まれが同級生。
暦の上では辰年となる早生まれ山羊座です。
今年は、50代最後の年です。
来年は、もう還暦です。
血液型はO型(Rh-)。
ちなみに、産声をあげたのは、一月七日の夜8時ごろ。

占いが得意だったり、好きな方は、また何か教えてください。
私の今年は、占いで見ると、どうなんでしょうね???
これに、手相や人相、姓名判断も加わると、どうなりますか?

私は基本、占いにはあまり左右されませんが、
この世に陰陽暦があり、
潮の満ち引きがあり、
自転と公転と周囲の惑星との関係性で
太陽系に生きるあらゆる生命体が、
何らかの影響を受けている事を否定するものでは決してありません。
しかし、
占いで、全てとは言わないまでも、
粗方のことが言い当てられるのだとしたら、
何のために生きているのか、努力するのかと、虚無感さえ覚えます。

今日は、私の誕生日。
これからのことは、分からない。
明日のことさえ、分からない。
それでも、私は生きて行く。
今こうして確かに生きている事実。
今日まで生きてこれた、このことに感謝しつつ、
明日からの日々、
この身のスキルを還元し、報恩の道を歩みたい。
[PR]
by h-c-c | 2012-01-07 22:38 | Comments(2)

HCC Community Space


by h-c-c