<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

充実の一日に感謝

今日は、とっても楽しい一日でした。
朝から山陽本線の、普通電車にも乗りました。
手厚いおもてなしを受けました。
初めてお邪魔させていただいたお宅で、手作りのお料理もいただきました。
夕方4時半から、セミナーの仕事もしました。
夜は、私だけ夕食抜きで、スタジオへダンスにも行きました。
ダンスったって、ベリーダンスですよ。b0122085_2253258.jpg
凄いんだから!! ホント!に。
めちゃ、疲れるんだから。。。 でもね、とっても楽しいの。
今日は、本当に充実の一日でした。
暑かったですけどね。。。 
ニュースでは、「猛暑日」って、言ってました。
私にとっては、幸せな一日でした。
今日のこの日に、感謝します。
「ありがとうございました。」

馬屋原 眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-06-29 22:44 | Comments(0)  

ゴメンなさ~い!

あまりにも蒸し暑い。
ゴメンナサイ。 008.gif
ついに、マイルームのエアコンスイッチに、手をかけてしまいました。
んんんん~~~~・・・・・。
一度、スイッチを入れてしまうと…。008.gif 002.gif 007.gif
001.gif 006.gif 涼しい。快適。作業もはかどる。 037.gif 011.gif 012.gif012.gif012.gif
この蒸し暑さが、何とかなれば、クーラー生活からも少しは離れられる。?? かも ??
・・・・・
昔、読んだ本に書いてあった。
  人類は、少なくとも言葉を獲得した時から、
  地域、性別、老若男女、肩書き、役割一切問わず、
  「自己正当」「自己弁護」の繰り返しによってのみ生き延びてきた、と。
  言葉を覚え始めたばかりの幼い子供に到るまで、
  「自己正当」…そう…、言い訳を積み重ねて生き延びるのだ、と。

我と我が身の行動を省みるにつけても、
まったく、
その通りだと痛感している昨今だ。
だから…、せめて…、
「ありがとう!」と
『ごめんなさい !!』だけは、素直に言おう。と、心に誓っている。

HCC:馬屋原 眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-06-27 18:37 | Comments(0)  

梅雨なのに猛暑日

今日も容赦ない猛烈な暑さだった。
信号待ちで、交差点に立っていると、
私の前方のずっと先に、道路の真ん中で
しゃがみこんでいる人が私の視界に入ってきた。
b0122085_22164960.jpg
しばらくすると、立ち上がったが、ヨロヨロと右側に倒れ込み、
溝にはまりこんでいった。
私は、信号が変わるやいなや走って行って、「大丈夫ですか?」と尋ねた。
その老女は、もうろうとして「大丈夫。」と、答えたが、
どうみたって大丈夫なんかじゃない。
こんなクソ暑い日にその人は、毛糸の長袖のセーターを着ていた。
帽子も厚手のニット帽で、よだれをタラタラ流していた。
再び立ち上がった老女は、路肩に駐車中の車にもたれかかりながら、
フラフラ歩き始めた。
近所の市場の人たちも、数人が目撃していたが、誰も関わろうとはしない。
そして、その老女は、またもや倒れた。
「水を飲みましょうね。」と、私が言うと、
その人は、「水が欲しい。」と返してきた。
傍の市場の店で、水を買って、私は彼女に飲ませた。
私は、救急車を呼び、救急車が到着するまで彼女の傍に居た。
日陰に移したかったが、下手に動かして、もしも脳梗塞系だったらと躊躇した。
すぐに駆けつけてくれた救急隊員に簡単な経緯を伝えて、後はお任せした。
その後のことは、分からない。
彼女が、何処の誰かも何も分からない。
彼女が、熱中症だったのか、軽い脳梗塞状態だったのか、
そもそも認知症が原因で、暑い日中を徘徊していたのか…、
それは、全く分からない。
ただ、
あれだけ多くの人たちがいて、
誰もその老女に手を貸そうとする人のいなかった現実が、
なぜか無性に悲しくて、悔しくて、残念でたまらなかった。
救急車が彼女を運び込んだ後になって、
そこにいた人たちが、口々に私に聞いてきた。
「お知り合いの方?」「お宅のお客さんだったの?」
あまりにお粗末な質問に、私は、ただただ呆れた。
その老女は、私にとって、全くの赤の他人。見ず知らずの人。
通りすがりの道に倒れていた人だ。
だけど、放ってなんか、おけないじゃないか。
何で? いつから? 人はこんなに冷たくなってしまったんだろう。
季節だけは、やたらと熱い。

HCC:馬屋原 眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-06-25 22:30 | Comments(2)  

早めの 熱中症対策を!

008.gif 暑いです ホントにホントに 暑いです 008.gif
まだ六月だというのに、何という暑さでしょう。。。
節電。省エネ。暑さ寒さに耐えましょう。。。
掛け声だけじゃなく、本気モードで心にも誓ってはいるんだけど。。。
何と言おうか…この暑さ。。。
熱中症になってしまっては本末転倒。。。b0122085_21404580.jpg
自宅では、まだまだスイッチに手をかけていないのですが、
仕事場であるセンター、カウンセリングルームでは、
設定温度を調節しながらも、クーラー入れちゃいました。
この流れで、日本国中、
清涼感と節電が今年の夏のトレンドとなりますでしょうか???
まだ、始まってもいない夏に向けて、このありさま。。。
くれぐれも、熱中症には気をつけながら。。。

いつの時代にも、大きなうねりを起こすのは、名も無き勇者たちでした。
[PR]

by h-c-c | 2011-06-24 21:34 | Comments(0)  

見て! 見て!…気づいていただけましたか?

当、東中国カウンセリングセンターのホームページ、
本日、リニューアルいたしました !! よ !!
見て頂けましたでしょうか?
「年間予定表」は、一年間の主要スケジュールが、一目で分かるように
細やかに記載してみました。
「最新ニュース」は、その名の通り、最新近々開催予定のイベントから、
月ごと実施のセミナー等を、週単位で分かりやすく表記しています。
興味の湧くセミナーやワークショップがございましたら、
お気軽にお問い合わせの上、ご参加ください。
b0122085_223338100.jpg
今夜も、「NLP福山学習会」を終えたところです。
今夜は、ニューロジカルな視点から、
自分の夢や目標に向けての自己統合を試みる
大変貴重で、ユニークな体験をしました。
従来からの5段階説でのロジカルパターンを超えて、
「スピリチュアル」な視点を加えた6段階意識での統合は、
まるで、心が温泉に浸かったみたいに軽やかで、柔らかになります。
それでいて、雑念的な曇りが拭われて、
スッキリピントの合ったレンズのように、
自分の今の立ち位置と、向かうべき目標が見えてくるから不思議です。
興味をそそられたら、
次回は、是非、ご参加ください。
お待ちしています。

HCC:馬屋原 眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-06-23 22:33 | Comments(1)  

最初で最後のもの

目に見えない。
耳に聞こえない。
「これだよ。」って、取り出して指し示すことも出来ない。
そんなものは、「無い」も同然なものじゃないか。。。。。
…、長い間多くの人たちに、特に文明科学人に言われてきた考え方。
だけど、違う。やっぱり違う。
本当に大事なものこそが、目に見えないし、耳に聞こえないにもかかわらず、
そのものこそが、良しにつけ、悪しきにつけ、大きな力を発揮する。
忍び寄る原発の放射能汚染は、視覚にも聴覚にも臭覚にもキャッチできない。
手に掴むことも、触れることさえもできない。
悪しき人達の想いや考えも、にわかにはキャッチできかねる。
しかし、それは、いつの日か、必ず白日のもとにさらされる時を迎える。
最初から最後まで、譲れないものは何だろう。
人を支え、命を食い止め、生きる力になるものは、何だろう。
いつの時代も、何処に生きても、
それは、大地にへばりついて、生き抜こうとする「人」の勇気であり、志であり、愛の想いだ。
それこそが、全ての源であり、生かされて生きる全ての生き物の務めだと考えている。
自らの霊性に目覚めない限り、これからの世界は、より虚ろに見えてくるだろう。
自らの本質の、命の基に在る、使命に気づけ。b0122085_12372279.jpg
「私」を捨てろ。
「己」を守るな。
「私」と言う「己」の肉体を使って、還して行け。
人生からの問いに答え続けよ。
そこにこそ、
自分と言う肉体人間を借りての己の存在意味がある。
その時に、全ては、輝けるし、満たされる。
私たちは既にもう、何もかもを与えられているのだから…。
最初から最後まで、生まれてから死に到るその時まで、
本当に大事なことは、この身を使って、己の命を還していくこと。
それは、きっと充実した人生であるに違いない。
この世の掟は、循環だ。
あらゆる所に循環が健全にあれば、行き詰まりは起こらない。
土の戻らないもの、命の循環を絶つもの、そんなものを発明だと勘違いした時から、
循環の連鎖が失われ、この世の掟からずれて行った。
人の考え方も、生き方も、同じだろうと考えている。
自分にだけ、溜め込まない。
何もかもを欲しがり過ぎない。
皆で分け、皆で支え、皆で繋がり、次の世代へ渡して生きる。
…単なる憧れ、ただの戯言だろうか…。

知られざる英雄たち
[PR]

by h-c-c | 2011-06-22 12:06 | Comments(0)  

だから…どう? 今日、笑いましたか?

私は、今日、笑ったよ。
カウンセリングは、深刻だったんだけど、
最後、クライアントさんと二人で、凄く笑った。
道端で、
ヤクルトのおばちゃんとの立ち話で、これまたメチャクチャ笑った。
夕飯の時、家族で夏休みの予定をおしゃべりしながら、
ウキウキ、ワクワクして、ついつい皆でニコニコしてたよ。
ただ…、
たった今、プールから帰って来て、
パソコン開いて、コミュニティの書き込みしようとしたら、
「今日のニュース」に
「己を知れ」と、大島氏が首相を批判…って表示されてた。
あの、大島が?!?
顔の怖い、自民のあの大島が!?!
お前が言うなよ!!って、思ったら一気にテンション下がって、
またまた、怒りがムクムク湧いて来た。
こんなんじゃ、ダメだな。 私も。
[PR]

by h-c-c | 2011-06-21 23:02 | Comments(1)  

まずは、「笑」おう!! 笑いましょう!

最近、思いっきり笑ったこと、ありますか?
心の余裕が少なくなって、気持ちが一箇所に留まると、
人は笑顔を失い、無表情になりがちです。

こんな時だからこそ、笑いましょう。b0122085_21214529.jpg
何はともあれ、笑いましょう。
「笑い」の効用が大きいことは、随分前から周知のことです。
何となく、そこはかとなく広がる虚無感、空虚感。
重っ苦しいよどみ感。

だからこそ、無理をしてでも笑いましょう。

面白がって笑いましょう。b0122085_21192197.jpg
笑う力は凄いんですよ。

自律神経のバランスを整えたり、
ガン細胞を攻撃してくれるNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させて、
免疫力を上げさせる効果なんかもあるんですよ。
一日一回は、声を上げて笑いましょう。
笑ったふり、笑ったつもり、諦めないでやってるうちに、
本当に笑えるようになってくるから…。

馬屋原 眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-06-20 21:27 | Comments(0)  

さすが…梅雨…

今日は、遠縁にあたる人の突然の葬儀に参列した。
まだ若かった。
満65歳の女性。
家族の人が勤めから戻ったら、家の中で既に冷たくなっていたということだ。
昨日は、警察の立ち会いもあったらしい。
曇り。
雨。
さすが…梅雨。
なかなかスッキリしない。
[PR]

by h-c-c | 2011-06-19 22:26 | Comments(0)  

無茶苦茶必死でなくてもいいけど…

ガチガチに必死になって、
目くじら立てて、無茶苦茶一途に頑張らなくてもいいけど…、
それにしても、
ホント、本気で考えてる?
今のこと、これからのこと。
これから50年も経っちゃうと、今回のこの大災害も、原発のことも、
また、夢物語のように薄らいで、忘れられちゃうんだろうね。きっと。
仕方ないよね、
今を知らない未来の人に、このことを忘れないで!!って、言ったって、そりゃ無理がある。
だからこそ、『今』、今を生きて、今を体験している私たちが、本気で考えなくちゃいけない。
原発について。 核について。

「リーダーシップのない菅総理の下では、何かにが遅くて無理だ。」
「だから、菅を降ろせ。引きずり降ろせ。」
そうなの?本当に。
遅いのは、菅さんの所為なの?
確かに菅さん、リーダーシップが示せてるとは感じられない。
でもね、
何かやろうとしたって、いちいち反対されて、文句ばっか言われて、
国のために、国民のために、被災地の人たちのために、って
思いさえあれば、そんな頼りない菅さんだからこそ、皆で支えればいいんじゃないの?
国民にとって、与党も野党も関係ないんだよ。
いっそ、政治家の民営化ぐらい考えた方がいいんじゃないの。
役にも立たない、金食い虫の連中ばかりを養う為に、税金納めてるわけじゃないんだから。
優秀な官僚がいるのなら、
いっそ、官僚をガツンと表に出して、正々堂々と、凄腕をご披露頂いたらどうなのさ。
政治の在り方、選び方、何もかも考え直した方がいい。

仕事の仕方も。
暮らし方も。
何もかも、従来からの在り方を当たり前とか、当然とか思い込むんじゃなくて、
考え直す。とにかく、本気で考え直す。
自分自身の生活スタイルも、身の回りも、見直す。考え直す。
このことを、しっかり真面目にやらなければ、
今回の惨事は、歴史の一ページとして埋もれてしまうんじゃないかしら???
そんなことにしてはいけない。 断じていけない。
無念な思いを抱えて亡くなった人、今もなお大きな苦しみの渦中にいる人、
その人たちの悔しさと、苦しさと、不安感、無情感を、本気で考える。
「今」と「これから」について真面目に考える。
それは、同時代を生きる者の努めだと考えている。
[PR]

by h-c-c | 2011-06-14 14:54 | Comments(0)