<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

新しい企画ものも ご用意して行きます

いよいよ、二月。
今年は、従来からのカウンセリングやセミナー、連続講座やワークショップに
加えて、単発ものの、楽しい しかし 内容的には若干高度で味わい深い
心理学と哲学と宗教学をブレンドさせたグループワークを計画しています。
「おしらせ」で順次ご紹介していきますので、楽しみにご参加ください。

ずっとずっと昔から、そして今も、よく尋ねられることがある。
「カウンセリングってなんですか?」
「カウンセリングを受けると何をしてもらえるんですか?」
「だから、私はどうすればいいんですか?」などなど…。
・・・、カウンセリングが何かってことについて、一言では言い尽くせない。

確かに、カウンセリングについてその概念 規定はある。
でも、人間は其々に、其々の行き様をして生きている。
まして、感情は生モノだ。
そうそう、公式、方程式道理になんて、いかない。
それでも、守らなければならないものもある。
人は、誰だって落ち込むことがある。悩んで、苦しんで迷うことがある。
悲しくて、悔しくて、迷いに迷って、自暴自棄になることもある。
悩むってことは、人間である証しだ。
辛い時には、しばらくはそこにじっと留まって、無理をしない方がいい。
今のあなたのそのままでいい。他人と比べる必要なんてない。
…と、カウンセリングのさまざまな諸理論には説かれている。
しかし、
カウンセラーは、それでいいのだろうか? 本当に?
否! と、私は、応えたい。
理想を高く掲げ、的確な目標を立て、其々のペースであるにせよ、
プロのカウンセラーならば、いち早くその場を脱出して、
そこで体験し、学んだものを糧として、前進していかなければならない。
時代性に適したカウンセリングの理論やアプローチを学び、
どんな時にも、謙虚な研鑽の姿勢を外してはならない。
それは、
そのままでいいよ。 今のままでいいよ。 誰かと比べなくていいよ。
なんて言う考え方とは、ある意味 真逆のスタンスだ。
しかし、それが、プロのカウンセラーの姿勢でなければならないと
私としては、考えている。
カウンセリングを仕事とするカウンセラーは苛酷だ。
決して、生易しくはない。
しかし、だからこそ同時に、カウンセラーは「人」としても成長できるのだ。
カウンセラーを目指す全ての人に贈りたい。
「頑張れ!!」 「負けるな!!」 「泣くな!!」
悩み、もがき、苦しんだカウンセリングに対する情熱は、
決してあなたを裏切らない。
必ず、あなたを成長させ、ご褒美として大きな大きな豊かさを与えてくれる。
あなたの人生は、あなた以外の他者の為に、
誰かの為に効果的なカウンセリングを探りながら悩む行為によって、
それは、この上もなく豊潤なものとなる。
必ずなる。 
真っ当なカウンセリングのスキルを身につけることは、
他の誰でもない、カウンセラーであるあなた自身を豊かにしてくれる。
私は、そう信じている。

HCC:眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-01-31 23:31 | Comments(0)  

んんん~!!! とにかく、やるだけはヤル!!

なんだ、かんだと、ムチ打ち後遺症での思わしくない体調を引きずりながら、
ウダウダやってるうちに一月も終わろうとしてる002.gif
なんて、こった。008.gif トホホ・・・。
…って、いいながらも、今月も講演会も何とか終えたし、
東京出張、岡山、尾道出張、研修会、等々…そうそう島にも渡ったっけ。
考えてみれば、それなりに、動いてはいたみたい … かも…。。。?

遅い遅い HCCセンターの「新年会」を昨日やったよ。
今年初めてのミーティングで、今年度の方針なんか話し合ったり…。
その後、会場を変えて、ちょっとシックでお洒落な「新年会」を。
その席でね、サプライズがあったの。
スタッフの皆から思いもよらない花束のプレゼント。
過分なお褒めの言葉までいただいて、ホントにホントに嬉しかった003.gif
素晴らしいスタッフ、仲間たちと、大好きな仕事が出来るなんて、
私は本当に「幸せ者」だと、つくづく感じる。
それからね、カラオケにも行ったんだよ。
大声張り上げて思いっきり歌って、ハジけて、踊ったりもしたよ。
さすがに、昨日はよく眠れた。

が、途中、
サッカーで、夜中に目が醒めて、泣いちゃいました。
感動したよね!感激した!…夜の夜中に??? ホント、すごかったね。
日本が、優勝したんだよ。 サッカーで。
アジアの王者なんだよ。単独最多の4回目の大会制覇だよ。
凄いんだよ! これって。
みんな、みんな、みィ~んな、自分たちの持ち場で頑張ってんだよ!!

オイ、政治家! お前らも、もちっとシャンとしてくれ!022.gif
いくら頼りなくても、
取りあえず今は、お前たちが国民の頼りの綱なんだからさぁ008.gif
野党くずれの自民党!
民主党に、この一年間の謝罪をしろ、とか言ってる場合じゃないだろう。
お前らの、これまでの60年間の謝罪は、どうなってんだ!!
もう、いいんだよ。そんなこたぁ~。

どうすんのさ、これからのこの国を!   
日本人は、凄いんだぞ。 ダメなのは、お前たちだ!
しっかりしろ!! こら!! わかってんのか!?!

HCC : 馬屋原 眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-01-30 22:22 | Comments(0)  

当たり前が通じない?!?

朝、目覚める。 起き上がって活動を開始する。
そう、、、何気ない・・・当たり前のように繰り返される日常だ。
それが!! … そうは、いかなくなる。

1月11日、夜明け前。
私は、大きく揺れるまるで船底に居るような不快感で目覚めた。
起き上がれない。
這いながらトイレに行って、ずぅ~っと吐いていた。
ただ、吐くものは何も無いので、寒いのにトイレに居続けただけ。
乗り物酔い、船酔い、に似た感覚で、家中が揺れていた。
雲の上を歩いているようで、おぼつかない足元は不安定で
物に掴まらなければ歩けない。
視覚から入ってくる情報は、ことごとく騒がしくて、
吐き気を増すばかり。
音もうるさい。
だから、ずっと眼を閉じて、部屋を暗くして、全ての音を遮断した。
しかし、横になっている方が、揺れの感覚がひどくて、
横にもなれない。 座っている方が、まだ まし。

昨年暮れ、追突事故に遭った時のムチ打ちの後遺症かも???
整形外科、脳神経外科、レントゲン、MRI、等々…、
ヨタヨタしながら様々な検査を重ねた。
急に何もかもに、自信がなくなる。
本当に苦しい。情けなく、辛い感情だけがぐるぐる回る。
私の中の何かが、脳神経にかかわる何かが支障を来たしたみたいだ。
現実は、何も変わっていないのに。
いつもと同じように部屋の中も、家具も、もちろん道路も建物も。
何もかもは、いつもと同じようにそこに有るだけなのに、
私には、揺れて映り、歩行もまともに出来ず、クラクラする。

全ての行動が、ゆっくりと…とろくさく成る。さっさとはとても出来ない。
注射と薬で少しずつ症状は抑えられては来ているが、
原因が取り除かれたわけではない。
今までの当たり前が通じない生活スタイルは、辛い!!

馬屋原 眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-01-17 17:44 | Comments(0)  

さっびィ~~!!

寒い!!!です。 冷たいです。 冷えまくり!!です。
だから、、、「さっびィ~~」です。
そんな今日は、成人の日で、成人式。
これから始まる人生の厳しさを暗示するかのような冷たさ。
皆みんな、こうやって大人への扉を開ける。
私が生まれた00年前の一月七日も雪が降っていたそうです。
そう、だいたい太陽暦の一月六日辺りから小寒…寒の入りとなり、
二十日辺りを目途に大寒の寒さに向かってまっしぐら。
だいたい冬生まれは寒さに強いなんて言うらしいけど、
そんなコトない!!
歳の所為かもしれないけど、冬は苦手。って言うか、寒いのは苦手。
暑さに強いわけでもなく、寒さにも弱い。
要は、わがままなヘタレなんです。 わ・た・し。
やっぱ、春が一番いいよね。 春は好き。
暖かな陽だまりに、芽吹く若葉。 春よ! 春よ!
あああぁぁぁ~~~~!! 
気合い入れて、寒さに立ち向かい、
早く来い来い~~って、春を楽しみに、
んんん…、何だかんだ言いながら、
…、とりあえず、今はホームこたつで、おみかん食べてますけど…。

馬屋原眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-01-10 19:32 | Comments(0)  

動き始めた2011

今日から本格的にスタートの2011.いよいよ活動開始!!です

一月七日、七草粥で祝う正月の節句です

私は、その日また一つ歳を頂戴いたしました

家族の皆からサプライズの祝いをしてもらいました



東中国カウンセリングセンターのキャッチコピー、合言葉

『いつも 心に スペースを』

この意図とするところ、ご理解頂いてますか?

心、気持ち、考え、それらはいずれも、イッパイイッパイでは

身動き取れなくなるってことです

ゆとり、空きのスペースは、何も無いことではありません



私は、元々はアーティストの端くれです

絵画は、描くことが全てではありません

デッサンも構図も色彩も…

それを生かしきるのは余白です

余白は、何も無いことではありません

余白は、空白ではないのです



絵筆は、絵具を付けて色を置いていくこと以上に

何処に筆を置かないか、何処で筆を放すかの方が難しい

余白は、その作品の中では一見何も無い「場」のように見えて

実は、開かれたスペースとして無限の想像と可能性を開く

埋められて創られた場と意図して創られた余白のスペース

芸術の世界と心理学の世界は限りなく近く

心打ち、感激を誘うものには、全てに於いてそこに哲学がある

生き方も、生きざまも、そこには一人ひとりの人生哲学が息づいている

スペース、余白、沈黙は、言葉を超えて

無限の可能性を導き出す 大きな力を秘めている



哲学なき人生は虚ろです

哲学なき作品、哲学なき仕事ぶりは、心に響かない…私はそう考えています
[PR]

by h-c-c | 2011-01-09 23:36 | Comments(0)  

嬉しいスタート!!

何もかもに恵まれた 本当に有り難いお正月でした
2011年は 嬉しく充実の内にスタート!! しました

温泉につかり 広々とした大きなお部屋で ゆっくりと
家族みんなで くつろいで来ました
神社にお参りし お祓いを受け 有り難いお話を
たくさん聞かせて頂いて来ました
ちょっとばかし贅沢でしたが 
豪華なお正月を過ごさせて頂きました
何よりも家族皆で 笑って笑って過ごせた時間は
本当に幸せでした 感謝しますb0122085_21421886.jpg
さまざまな方々から頂いた幸福感を大事に感じながら
今年は この流れで 私からの幸せ感を
周囲へも波紋のように広げて行きたいと願っています

東中国カウンセリングセンター:馬屋原眞美子
[PR]

by h-c-c | 2011-01-05 19:45 | Comments(0)  

元旦

        2011年が明けました

       お正月は なぜめでたいのか

年々歳々の循環を良しとする時 始めてその謎が解けてきます

何もないこと 平凡ながらいつもが繰り返される穏やかな日々

      その ひとこまに現れる お正月


  たとえ世の中が変ろうが 世の中が変わるまいが

    自分自身の意識に確認を問い続けながら

  私は私として ただ 在りたいと願っています

   本年も どうぞ よろしくお願いいたします
[PR]

by h-c-c | 2011-01-01 02:17 | Comments(0)