HCC コミュニティ ひろば

hcc1737.exblog.jp

HCC Community Space

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本全国快晴?でした

今日はホントに爽やかな秋空、快晴の一日でしたね。

こんな日は、本当に気分も爽やかになれます。

心地よいこの気候も、十一月に入ると一気に「冬!」になるそうですよ。

天気予報のお姉さんが、TV越しにそう話してくれました。

朝の空気は心なしか「凛」とした感触になってきましたものね・・・。

今年の冬も、もうすぐそこまで来ています。

冬じたく・・・そろそろ始めましょうか・・・。

[PR]
by h-c-c | 2009-10-28 18:38 | Comments(2)

人の心を潤すもの

値下げ価格競争 デフレスパイラル 就活厳 派遣切 ワーキングプア 

家賃滞納 夜逃げ ネットカフェ難民 ホームレス増加・・・・・・

貧困を可視化して、幸福度調査をしてみた時、

2000年以降、日本の貧困層数が増えていると先の報告で発表されました。

世界一の幸福な国と、誉れ高きご指名を受けたのは、デンマークでした。

確かに欠乏欲求が高い状況で、

人はなかなか幸福感を味わうことは難しいかもしれません。

仕事がない。お金がない。住む場所もない。

病気になっても診察も手当ても受けられない。

この不安は、常に人の行動を縛り、苛立たせ、

拭い難い不安感と惨めさ虚しさを誘います。

・・・・・・・

しかし、

ご存じですか?

その昔、戦地の戦火のさ中に在って、

今日にも明日にも命を落とさんとする時、

すぐ傍らで友人たちが死んでいくのを日々目の当たりにしながら、

人々は、粗末な楽器と口笛と自らの歌声で荒む心を潤したということを。

ハーモニカの音に引き寄せられて、何処からともなく戦士たちが集まってきます。

ごく限られたわずかな色の粗末な色鉛筆で、

スケッチブックの切れ端や、手帳の紙を大事に大事に扱いながら

そこに描いた心からのメッセージ、ひとかけらの想いの表現。

それを小枝やバラックの壁に、ぶら下げたり貼ったりしているのを、

疲れた足を引きずりながら観に集まってくる軍人たちがいたことを。 

私たち人間の心を本当に潤すものって・・・いったい何なんでしょう・・・?

最後の最後、ギリギリのところで

心底人の心を潤すものは正直、何だとお考えになりますか?



HCCの2階のフロアに上がる手前に

スペース甦謳る(SOUL)というギャラリーがあります。

HCCに御用のあるクライアントさんを始め方々の多くは、

ギャラリーの展示物には目もくれずに、一目散に2階のHCCセンター

カウンセリングルームを目指されます。


言葉を超えて、人間関係だけではない、

しかし、確かに人間が生み出してくれた「作品」は、

必ず、何かを伝え、何かを与えてくれます。

今のあなたにもっともふさわしい感覚で、それは観る人自身の「今、ここで」の

感受性と響きあいます。

是非一度、ゆっくり足を止めて、作品の前に立ち、

作品とあなたとの間に通い合うものを、見つけ出してみてください。

あなたの心が、今どこで立ち止っているのかが、言葉を超えて

見つかるかもしれません。

[PR]
by h-c-c | 2009-10-27 16:36 | Comments(2)

気まぐれコミュニティ

お久しぶりです。。。皆様お変わりございませんか?

長らくのご無沙汰の間にも、世の中は時々刻々と変化を続けていますね。

東中国カウンセリングセンターでは、

少しでも皆様の日常生活に役立てるメニューをと、

常に楽しく斬新な講座をご提供させていただいています。

お気軽にご参加ください。

和やかに、楽しみながら学びを深めていきましょう。


昼間の秋空に、爽やかなすがすがしさを感じ、

夜の秋空に、澄んだ月の輝きと、真っ直ぐな星の光を見つけては、

少し肌寒い空気の中で、今日もまた生きていることをしみじみ味わっています。

気まぐれな更新の「コミュニティひろば」ですが、

これからも末長くお付き合いくださいますようお願いいたします。

ではでは。。。

HCC:馬屋原眞美子
[PR]
by h-c-c | 2009-10-19 14:15 | Comments(1)

HCC Community Space


by h-c-c