<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

暑い!初夏?みたい!

 058.gif016.gif008.gif 暑い~~~!!ですね。 008.gif016.gif058.gif

 暑い一日でしたね。

 体のコンディショニング・・・大丈夫ですか?

 早めのお手入れ、メンテナンスが、健康維持の要です。

                             
                              チャオ!

[PR]
by h-c-c | 2009-05-09 15:38 | Comments(0)
ついさっき、コミュニティブログの更新で書き込んだ「メダカ」ちゃんのこと。

たった今、早速に、

友人が、綺麗なメダカをたくさん届けてくれました。

その数、ざっと30匹。

水槽の中は、これで優に50匹を超えるメダカ大家族。

これまた、それはそれで、凄いことになっちゃいましたが・・・。

でも、なんだか、メダカたちも楽しそう・・・だし、・・・嬉しそう。

水槽を眺めていると、ほんと、ハッピーな気分になります。

友人に感謝!「ありがとうございました。」です。

お近くの方、かわいいメダカたちを眺めにいらしてください。

しばし、ゆっくりくつろいで、あなたも、メダカで、癒されて~~~。
[PR]
by h-c-c | 2009-05-08 13:49 | Comments(0)

水槽のメダカが・・・

一週間程前のことです。

玄関先の水槽のメダカが、ちょっと悲惨な状態になってました。

???どうやら盗まれたようで???一匹しかいなくなってたのです。

我が家の州佑(しゅうすけ)君が、水槽を洗って、浮草を入れ替えて、

新入りのメダカの仲間を20匹放流してくれました。

おかげで、今、水槽はとってもきれい。

メダカたちも、新しい水にも慣れたのでしょう、気持ち良さそうに泳いでいます。

それを眺めて私もすっかり・・・癒され気分です。

暖かな日だまりのベンチに腰かけて、、、メダカと語り合う・・・。

ホットする穏やかなひと時です。
[PR]
by h-c-c | 2009-05-08 11:01 | Comments(0)
いろんな事があった今年の五月の大型連休も

何とか皆様、無事に乗り切れましたでしょうか?

素敵な想い出、作れましたでしょうか?

戻ってきましたね。 通常の毎日が・・・。

これで、いいんですよね?!? 。。。きっと。。。

何気ない、いつもと変わらない、この変哲のない毎日こそが、

実は本当に大切で、幸せなんですよね。 ・・・きっと・・・。

ご存じですか?

今年まとまった連休が無いのは、六月だけなんですよ!!!

八月にはお盆休暇がありますし、

今年の九月は、これまた結構な連休があるんです。

日本人も、本気で時間の使い方、061.gif身につける時代に入ったみたいですね。
[PR]
by h-c-c | 2009-05-07 21:37 | Comments(0)
ゴールデン(?)ウィーク・・・何が?・・・って、

ずっとずっと不思議に思っていました、今も思っています。

大型連休であることは、十分に承知していますが、

休暇の使い方が、あまり上手そうにもない日本人にとって、

国民大移動の恒例行事のようになってしまっていますよね。

自分にとって、自分の大事な人や家族にとっての豊かな時間の過ごし方は、

海外旅行に行くことや、

長距離ドライブに出掛けることではないだろうと、思っているのですが・・・。

何かに急き立てられるように、誰かと競うように・・・、

・・・、そして、疲れて・・・、苛々して・・・・・。

確かに、サラリーマンにとって、日頃そんなにたっぷりな時間は取れません。

だから、まとまった休暇が、とても大事なことはよく分ります。

だからこそ、自分流な時間の使い方がもっとあっていいと思うのですが・・・。

CO2削減、エコ、の掛け声は何処へやら・・・・・。

ETC¥1.000は、使わなければ損とばかりに、まぁまぁ凄い渋滞!!

TVで、見ていて何だか溜息ばかり出ます。

。。。。。。。

私は、のんびり夫と畑仕事をしました。

彼が、

畝を作って、ナス、胡瓜、トマト(スィートトマト)、パセリ・・・etc。。。を、

植えてくれました。

私は、

水やりをしたり、草刈りをしたり、それと大きな鉢に数種類の寄せ鉢を作りました。

夏には、美味しい野菜やフルーツが、畑に実ることを楽しみにしています。


それでも今日は、こどもの日。

もう、とっくに成人してしまった、私の三人の息子たちも今日は一堂に会しています。

粽(ちまき)と柏餅、昔から変わらない我が家流の、菖蒲のお風呂。

我が家のゴールデン(?)ウィークは、質素ですが、皆がニコニコしています。

皆の健康に感謝します。
[PR]
by h-c-c | 2009-05-05 18:52 | Comments(0)
百年に一度の大不況!・・・なんて言ってるかと思いきや、

なんとまぁー、海外旅行者の多いこと。

「ばらまきなんか止めてくれ!」なんて言いながら、

ETC¥1,000に肖って高速道路は、いつにない利用状況。



地球自体は、何にも変わっていないのに、

世界が、ほんとに小さくなってきた感覚を受けます。

経済も、情報も、ウィルスも、何もかもが地球・世界規模です。

国として、国家の存在意義として、国民の安全と安心のために、

その働きを成すことに重要性が有ると言うことは十分考えられますが、

このグローバル化した現代に、「水際対策」「我が国だけは安全に」なんて、

ナショナリズムなことばかり言っていたのでは、

もはや立ち行かなくなってきているように感じるのは、私だけではないはずです。

「自分さえ良ければ」「自分だけ助かれば」・・・なんて短絡的な発想は、

悲しいほど哀れで、何の意味も持たなくなってきているように思えます。

地球の裏で起こっている不幸な出来事は、

いともた易く、短時間のうちに、我が身に影響を及ぼしてくるのです。

本当に、本当に、みんな繋がっているのです。

この感覚が、シンクロナイズされ、人類としての共通認識になるとき、

環境問題から始まる闘争や紛争、

小競り合いや、利己主義的な近視眼的な我欲はその姿を小さくし、

人類として、まさに今、立たされているこの岐路において、

人間として、種の存続・・・「人類」の本来の循環と輪廻の在り方に

思いを巡らせる状況に到達できるのではないかと、

確かに・・・不幸で望ましくない現実ではあるけれど、

こうした逆境にも似た現代と言う事態の中に在ればこそ、

逆にまた、

一筋の光明を見出せるような期待感を持っているのも、

これまた、私だけではないと確信しています。

この世のすべては、生きとし生ける、命あるすべての、皆のものです。

決して人間だけのものではないし、先進国者のものでもなく、

ましてや、一部の既得権者のものなんかでは絶対にありません。


人類以外の、あらゆる生命が、地球規模で反乱を起し始めた今、

私たちが、気づかなければならないのは、

忘れかけている「生命」そのものへの畏敬の念ではないでしょうか。

文明と破壊。 進歩と破壊。

立ち止まる「勇気」。止める「勇気」。退く「勇気」は、

バランスや調和を守ろうとする時、

とても大事で必要な「勇気」だと、私は考えていますが・・・、違うでしょうか?
[PR]
by h-c-c | 2009-05-03 15:38 | Comments(0)

HCC Community Space


by h-c-c