HCC コミュニティ ひろば

hcc1737.exblog.jp

HCC Community Space

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

急にお部屋が狭くなった感じです。
ガ体のでっかい人たちが一気に4人も増えました。
フランス語しか話せないそうで、とっても会話が。。。。。

 058.gif058.gif 051.gif 051.gif 051.gif   058.gif058.gif

でも、なぜだか初めて逢った気がしません。
ずっとずっと前から知っていた人たちのように思えてなりません。
今夜は、我が家で夕刻4:30開始のファミリィーパーティーです。
さあ、これから食事の準備。
001.gif016.gif 067.gif067.gif 068.gif068.gif 069.gif069.gif 067.gif067.gif   016.gif001.gif
楽しい時間になりそうで、今からウキウキ!ワクワク!です。
[PR]
by h-c-c | 2009-03-21 12:34 | Comments(0)
最近では、男性の中にも家事をする人が増えてきています。

とても、良い傾向だと思います。

なぜって、

これ程高齢化が進み、それぞれが、何時どうなるか分からなくなって来た時代、

せめて自分の身の周りの事ぐらい、

それなり出来た方が、自分にとっては便利ですものね。

料理に関しては、昔から男性の方の中にもお好きな方が多かったようです。

我が家では、亡くなった父も料理が得意でした。

夫も息子たちも、皆、料理は上手です。

名コック、板長なんていうプロの領域になると、

圧倒的に男性社会?みたいなとこも、ありますしね。

では、家事全般で言えば・・・、何が一番お好きですか?

得意ではなく、好きなものは?


私は、料理は得意な方だと思っています。

基本、食べる事が好きですから、

美味しいものを頂くと、無意識的に下味、ダシ、調理の工程に考えが巡ります。

そして、食材的にも無理のない範囲で有れば、

料理を頂いてから少なくともその一週間以内に、そのメニューに挑戦します。

気に入れば、私のレパートリーとして加えます。

和食、洋食、中華、エスニック、・・・ジャンルは問いません。

美味しければ、自分たち(家族)の好みに合えば、

全て我が家の追加レパートリーとして受け入れて行きます。

細かい匙加減、料理本のレシピ通りに量りを用いたりはしません。

応用、アレンジ、大好きです。

創作、オリジナル、冷蔵庫の在庫大掃除、とっても楽しいです。



。。。。。でも、好きなものとなると。。。。

特に、冬場に一番好きな家事は、何と言っても「アイロン掛け」です。

寒い冬のアイロン掛けは、大好きです。

暖かいし、スチームと、あのアイロン掛けの時の独特の匂い。

シャツ、ブラウスの皺が綺麗にプレスされていく変化が好きです。

それなのに、どうしたことでしょう。。。

それが、何と、季節を転じて、夏のアイロン掛けは、大嫌いになるのです。

ただただ、暑いから!!ですが・・・。

他にも、お掃除、掃いたり拭いたり吸わせたり、片付けたり、

お洗濯、下洗い、浸け置き、手洗い、全自動、

お裁縫、洋裁、和裁、刺繍、編み物、・・・

・・・いろいろホント・・・いろいろ、ありますよね。

あなたは、何がお好きですか?

そして、何を楽しんでいらっしゃいますか?

同じやるなら、楽しくやりましょう!ね。
[PR]
by h-c-c | 2009-03-20 14:30 | Comments(0)
勝てません。 勝たせてはくれません。

んんん・・・・・o(><;)(;><)o・・・・・なんでだo(><;)(;><)o???

実力がそんなに違うとは思えない。

むしろ一人ひとりの選手だったら、日本の方が結構すごい!と思うんだけど。

宿敵韓国に勝てない。 w(☆o◎)wガーン  なぜだ?

「運」って、確かに有るとは思う。

でも、こんなに何回も何回も繰り返されるかね?ホントのとこ・・・どうなのよ。

...((((((^_^;) 選手が優秀でも、コマが優れていても、上が駄目だと活かせない。

活かしきれない。

これって、大きいと思う。

野球に限らない。

企業でも、組織でも、国でもそうだ。

トップが駄目だと、システムが狂ってくるから、

精鋭たちも潰される。

今回の野球に限って言えば、

私は、城島も、岩隈も、イチロ-も、ダルビッシュだって、みんな皆大好きだけど、

ゴメン! m(_ _)m ...((((((^_^;)、、、、原さんが好きじゃないんです。

原監督のこと、好きな人も多いでしょうから、

それはそれで、ホントに御免なさい!なんだけど、

昔っから「強さ」とか「勝ち」とかのイメージオーラが、

少なくとも私には伝わって来ないんだよね。原監督からは・・・。

人間的には優しくて温厚そうな人だし、選手としても凄かったけど、

監督とか、トップのリーダーって言うのとはチョッと違う感じがしてるんだ。

ずう~っっと。あくまでも、私(わたし)的感覚ですから・・・(*^_^*)お許しください。

でもね、トップのオーラとか意識の感覚って暗黙の内に影響力を持ってると思いませんか?

まあ、野球嫌いの人や、さして野球なんてどっちでも・・・って人には、

なんでそこまで?って、言われるかも知んないけど、、、好きなんですよね。わたし。野球が。

今日は何が何でもキューバに勝って、

再度韓国から勝ちをもぎ取って欲しいんですよ。

選手は優秀。

一人ひとりの選手は心意気も熱く、サムライジャパンとして勝ちへの執念も持っている。

それぞれは、各自にストイックであり野球技術にも長けている。

後は、何か?

戦略である。

監督、ベンチサイドの見方、見え方、それに準ずる指示采配にかかってくる。

政治もそう。経済もそう。

何をどう見、どこを見据え、手持ちの資源を如何に活用するか?

とにかく、頑張ってくれ!!ニッポン!!

期待しています!

(^O^)人(^O^)/

!!!頼むぞォー!!!ニッポン!!
[PR]
by h-c-c | 2009-03-19 14:43 | Comments(2)

桜600の法則!?!

今年も日本中のあちこちで、一般的日本人の多くが大好きな?

あの花、・・・そう・・・、あの花です。

「桜」の開花を待ちわびる季節がやって来ましたね。

桜600の法則をご存知ですか?

その地域の一日の平均気温を元旦から合計して600度になる頃から

桜の開花が始まるという法則?なんですけど・・・。

ずっとずっと昔にから聞かされてはいたのですが。


今朝、

あるTV番組の中で、「桜前線540度の積算」とかって、やってるのを見て

アレレ???・・・って、ちょっと驚きました。

その番組によると、それはどうも立春からの平均温度積算が540℃を超えると

桜が開くんですよ・・・っと、いうことのようでした。

まぁ、元旦からの600℃と殆ど同じ位だな・・・って、一人納得した次第です。

しかし、これも、温暖化事態が進むと桜そのものが咲かなくなるんです。

以前には、HCCの育成講座の時に時々お花見してたこともあるのですが、

今年の育成講座の日には、きっともう散っちゃってると思います。

あなたは、お花見なさいますか?
[PR]
by h-c-c | 2009-03-18 12:17 | Comments(0)
   056.gif 嬉しいですね。あったかですね。やっぱ、春ですよ。 056.gif

水槽のメダカも元気をとり戻してきました。

今日は、風も少し穏やかで、屋上の洗濯物の心配もしなくて済みそうです。


昨日夜、フランスからジュリちゃんの家族、パパ、ママ、弟が、

生まれて初めての日本!ということで、関空に降り立ちました。

一週間は、京都、奈良、大阪、姫路城・・・倉敷・・・などをゆっくり巡って、

今週末に福山に到着、の予定です。

その後は、我が家で福山を拠点に彼方此方移動します。

古都、寺院、町並み、雑多な大阪心斎橋から道頓堀・・・、日本の城。

白壁の町並み、屋敷。

私たち我が家の家族も、少し休日をとって、小型バスをチャーターしました。

しまなみ海道を渡って、四国山脈をぬって、大歩危から祖谷渓・・・、

祖谷渓のかずら橋と川下り、、、ゆったりとした四国平野を抜けて、

瀬戸大橋を周って戻ってきます。

世界遺産の宮島も、観光予定に入れています。

約半月の滞在ですが、

嬉しくもあり、大変でもあります。


父が亡くなった日、・・・昨年の9月27日に我が家にやってきて以来、

既に6ヶ月近くになるジュリちゃん自身が、

少ォ~し日本語が話せるように成って来ていますので、

その点では、私も若干気が楽です。

私も、招待、接待、案内・・・などとは考えず、

しばらく、ゆっくり、楽しもうと思っているところです。

そんな中、今日の、小春日和は、なかなか幸先いい感じ!!です。

青天の少ない冬のフランスからやって来た面々にとっては、

この快晴は、ホントに素敵なインパクトの強いプレゼントとたったことでしょう。

お天道様に感謝!です。
[PR]
by h-c-c | 2009-03-15 14:25 | Comments(0)
春の長雨・・・雲の切れ間から 明らかに冬とは違う春の日差し。

      春一番の突風と 黄砂混じりの 痛い風。

    マスク に ゴーグル 花粉対策用の 上着・・・。

 花粉症に悩まされる今の時期、二次的災害?が生じています。

       007.gif  008.gif  014.gif  007.gif

分んないんですよ。

街ですれ違い際に、「こんにちは。」って、お声をかけていただいても、

その方のお顔が見えないんです。

だって、マスクにサングラス、帽子かぶって、、、、

ご挨拶いただいても、ホント、「えええええっと・・・どちらさまでしょう?」

私は、幸いにして、マスクも帽子も付けていません。

それで、相手の方は、私を見かけてお声を掛けてくださいます。

でも・・・・・私には、、、、、どなたか分りません。

もちろん、「こんにちは」の挨拶は、お返しするのですが、

結局・・・分からないままです。

チョッとだけですが、、、花粉症の二次災害?、、、少ォ~し困った季節です。
[PR]
by h-c-c | 2009-03-11 17:00 | Comments(0)

WBC と 美酒

いやぁ~、良かった。

色々思いはあるけれど、とにかく、良かった。

歴史的大勝をライブでワクワクしながらTV観戦できたことに感謝します。

WBC日本チーム=侍ジャパン・・・ありがとう。

大好きな城島の、あの場面でのホームラン。

決定打。 14:2のコールドゲーム。 圧巻でした。


それにしても、日本キラーの異名さえある韓国の金広鉉君。

なんと言っても、未だ若干二十歳の青年です。

自国韓国の批判評価に耐えられるのでしょうか。

大事に見守ってあげたい・・・とは、母心でしょうか。
[PR]
by h-c-c | 2009-03-08 15:53 | Comments(0)
白洲次郎という人のこと、ご存知ですか?

私は、仕事の経歴をたどると、そのスタートは、

小学校の美術専科の教諭として・・・が始まりとなります。

元々が美術畑からのスタートです。

画廊の仕事に携わり、ギャラリーオーナーとして25年。

その当初に、白洲正子と言う人を知ることとなります。

白洲正子の芸術、美意識は、その軸に常に自分が在りました。

その後しばらくして、私は彼女の夫である白洲次郎氏を知ることとなります。

名前の通り、彼は男性ですが、

男女を問わず、一人間の生き方として、私は彼から多くの影響を受け、

今日に到っています。

自分と言う人間を創り上げるのは、他の誰でもない自分です。

自分自身が、しっかりとした背骨を作り、己の志のその純粋性を問いながら

軸をぶらさないで、立つ。

自身の生き方に確固たるプリンシプルを持つ。

しかしながら、それは同時に、深い智慧と、しなやかな柔軟性を併せ持った上で。

次郎と正子は本当の意味で自立し合った上で、支え合っていました。

共依存でなく、ファッションとしての形だけの夫婦でもなく、

圧倒的な『生きる』をその根底に生き抜いた、

誇るべき近代日本人の姿がそこに在りました。

美術の世界に居たが故に出会えた正子さんを通して、

次郎氏の生き方は、私の憧れとなり、既に25年間心の支えとして居続けています。


今夜は、WBCの対韓国戦もありますが、

白洲次郎氏の人物像を描き出した事実に基づいてドラマ化されたTVが

今夜、NHKで放送されます。


白洲次郎は、私がその生き方を長年に渡り心秘かに、しかし常に外すことなく

目指し、憧れ、そのいくばくかを、自分の持ち場の中で表現し続けようとして、

努力してきた、大きくて大事な対象者の一人です。

「志」「精神」はその人のものです。

自分と言う人間をどのように創り上げて行くのか。

自分自身をデザインし、アートすること。

その制作過程、アートプロセスを愉しむ。

これこそが、人生の醍五味ではないかと考えています。


時間の許す方は、是非、「白洲次郎」をご覧ください。

次郎さんは、本物の人物もメチャカッコ良かったですよ。


天は、なぜだか、二物も三物も与えちゃうんですね。

そういう意味からすれば、天は、公平ではない部分も結構有ります。

リーダー不在の今の日本ではありますが、

戦前、戦中、戦後を生き抜いた私たちの先輩の中に、

確かにこのような人が居たことも、紛れのない事実です。
[PR]
by h-c-c | 2009-03-07 18:28 | Comments(0)
WBC なぜだか とても緊張して観てる自分がいます。

特に イチロー の時。

こっちの緊張とガチガチが 球場にまで 飛んでっちゃうんじゃないかってくらい。

ちょっと どうか してるのかも???

好きなのは 城島。

サッカーも面白いけど

わたしは やっぱ 野球の方が 好きです。

中学時代は ソフトボール部を作りたくて 友達仲間と奮闘しました。

結局 クラブ昇格にまでは到らず 同好会で 学校側からのお許しを得ましたが

練習場所がなくて メンバー達とベースや道具をチャりの前後ろに積んで走り回り 

とある知り合いの空き地広場を借りて 練習したものでした。

・・・・・懐かしいなぁ~・・・・・。

ボロボロだけど 貧しい同好会(サークル)だったけど

ほんと めちゃくちゃ楽しかったなぁ~。


WBCは日本の野球とベースボールと呼ばれる球技との微妙な綾が見え隠れして

ホント 面白い。

ちょうど 日本の柔道 柔が いつの間にか

JUDO に成ってしまったように 微妙に違う。

そのスピリット マインドは 全然違うんだろうな・・・ と思う。
[PR]
by h-c-c | 2009-03-06 19:12 | Comments(0)
      つかの間の雨あがり (*^_^*)

   またまた ・・・ 雨 ・・・ w(☆o◎)w ガーン

 寒いよ~ォ |||(-_-;)||||||  冷たいよ~ 彡☆彡 ( ..)φ
          
    
       ヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ

 あったかな春・・・・・待ってまぁ~す (*^_^*) (^-^)/~

[PR]
by h-c-c | 2009-03-05 17:46 | Comments(0)

HCC Community Space


by h-c-c