無駄の大切さ。無駄の必要性。

『断捨離』のことばを聞いて久しい時が経ちますが、
近頃、「私、物が捨てられなくて…若い者たちからうるさく言われるんです。」
と、嘆く人たちの声を聴くことが増えました。
一方で、ミニマリストなる生き方を信奉する人もチラホラ。
片付けられないことと、無駄を愉しむことは全く違うと考えますが…。
本来、人間の様々な楽しみや、芸術、文化なんてものは無駄!と云われれば
ごもっともかっも知れませんが、もし、本当にそうだとしたら。
無駄と云われるモノが生み出す心豊かで感慨深い文化の香りの無い社会は
何とも味気ない感じがするのですが。
『無用の用』の美意識も、私は有りだと考えています。
ミニマリストが行き過ぎて、無駄を省き、効率を優先させて、
だから結婚しない。だから子供つくらない。…って、堂々と宣言しちゃう人たちが、
チラホラ増え始めてるのは、危険なことだと恐れさえ感じています。
ゴミ屋敷は論外ですが、思い出を大切に、過去の物々に託して暮らす生き方は、
確かに生きて来たその人の人生と重なりながら、その人を支えています。
「そんなに簡単には捨てられない。」という考え方…有っていいと思いますよ。
わ・た・し・は!!!

今月25日から大阪に出張します。
そのまま28日は東京に行きます。
28日は明治大学で「トランスパーソナル心理技法」出版記念を兼ねて
さまざまなセラピーライブを行う『サラピー祭り』が開催されます。
私も、当日はセラピストとして、ステージに上がりますので、
25日~28日は、センターでの講座を休講とさせていただきます。

間違ってセンターにお越しいただくことのないように、お知らせさせて頂きます。


[PR]
by h-c-c | 2016-02-20 23:06 | Comments(0)

HCC Community Space


by h-c-c