人間の声ってすごい!! ねっ!

音楽…音…響き…。
詩、歌、唄、謡、謳、、、、、、。
声に詞(コトバ)を添え、想いを載せ、感情を注ぎ込んで歌う時、
人は、その向こうにあるSOULを感じ取る。
感動に胸を熱くし、涙さえ流す。
鳥肌が立ち、無条件に心を震わせる。
ホイットニー・ヒューストンのあの歌声はどれ程多くの人の心を揺さぶっただろう。
今、
日本の由紀さゆりさんの歌声が、様々な人たちの研究対象となっている。
言葉を超えて、何が、外国の人たちを惹きつけているのかと。
声。
語り方。
その言葉に載せる想い。
言葉より先に、まず在りきな、それを発する人の感情、感覚。
それは、言葉を超えて、他人の心に「何か」を届ける。
………、
どちらにしても、
人間の声って、凄い!!って思う。
どんな想いを秘めて、どんな声で、どんな言葉で、何を語るのか?
そこにも、その人の人となりが現れてくる。
その時、それは、もはや、単なる言葉や音を超えて、
『言霊(ことだま)』となっているのかもしれない。

「歌は歌うのではなく、語るものだ。」と、言っていた森繁久彌さんの言葉が
今、改めて思い出される。
[PR]
Commented by ???? at 2012-02-24 20:36 x
???###???(^^)””???×××???$%&???
by h-c-c | 2012-02-21 20:16 | Comments(1)